琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

2005-05-13から1日間の記事一覧

内視鏡での胃がんの見落とし

http://d.hatena.ne.jp/chirin2/20050512#p3 そうか、そんなに「見落とし」があるのか…と暗澹たる気持ちになりました。ただ、現場的には、例えば肺の場合など、患者さんが肺がんになってから、あらためて昔のレントゲンを見直してみると「そういわれてみると…

ハンディキャップ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050513-00000064-mai-soci 正直、なかなか難しい問題だと思う。コスト面では、この方だけのために、研修制度を全部見直すのは見合わないだろうし、「精神科なら大丈夫」って、環境をしっかり整えればできないことはない…

昨日の「Doctor's Ink」に関連して

WEB

http://www5f.biglobe.ne.jp/~iyatsue/opentime.html「美味しんぼ」で、海原雄山の心臓病の妻(山岡の母親)が、雄山に苛められていた、という話に対して、山岡さんに主治医が言ったこと「では訊ねるが、山岡君、人間というのは、自分を苛めている人間のため…

個人情報の価値

WEB

個人情報といえば、僕が以前読んだ別冊宝島(だったと思う)のネット関連の書籍に記事を書いていた下関マグロというライターさん(こういうのに「さん」が必要なのかどうか、正直よくわからないというか、要らなさそうな気もしつつ)が、「露出者」という本…

アクセスカウンター