読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

琥珀色の戯言

【読書感想】【映画感想】のブログです。2016年8月より、『はてなブログ』に移行しました。

医者の漢字力

http://www.wafu.ne.jp/~artemis/eagle/200501.htmlの(1/18) 僕などはもう、ワープロがないと仕事になりません本当に。それにしても、パソコンの普及で漢字忘れは激しくなる一方で。 おまけに英語とかもあるわけですから、頭が全然追いつかないのです。まあ…

ホームページを開設している医者や医学生

http://d.hatena.ne.jp/shogoshi/20050118#p1 議論されている内容に関しては、僕としてはとりたたて口をさしはさむつもりはないのですが、正直「WEBサイトをやっている医者・医学生が『普通』なのか?」という点には、僕には自信がありません。少なくとも…

医師がホームページで患者を中傷

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050114-00000071-kyodo-soci 「頭悪い、二度と来るな」とか書いていたそうなのですが、うーん、なんだか急に寒くなってきたような気が…「医者サイト狩り」がこれから進行していく予感… しかし、医者が患者の悪口を言っ…

誰がそのスイッチを押すのか?

http://d.hatena.ne.jp/CROCODILETEAR/20050112#p1 確かにその通りだと思うし、自分が望む人に引導を渡してもらえれば、それは「幸せな死」なのだろう。ただ、その「愛する人に引導を渡した側」(ボタンを押す側)にとっては、「自分がそのボタンを押して『…

ドクター・キリコ

漫画「ブラックジャック」で僕が最も印象に残っているのが、http://www.enpitu.ne.jp/usr6/bin/day?id=60769&pg=20030111に書いたシーンです。難病に苦しむ母親を安楽死させようとするキリコと救おうとするブラックジャックのコントラストが鮮やかに描かれて…

「尊厳死」について考える

http://exhospital.exblog.jp/1608709 直接「尊厳死」のことについて書いたものではないのですが、以前http://www5f.biglobe.ne.jp/~iyatsue/byouindesinu.htm(「Doctor's Ink」の 『病院で死ぬということ』と『自宅で死ぬということ』)に書いたように、「…

教授、それはちょっと違うような…

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041122-00000131-kyodo-soci 薬を内服してるじゃないですか… 「治る」というよりは、「ビールを飲んでも内服薬でコントロールできる」というのが正確な内容みたいです。 まあ、本のタイトルというのは、インパクトがな…

掲示板が秋祭り!

http://www.shirakawa.ne.jp/~izumi-01/bbs/bbs2.cgi

僻地医療とか

「女医の愚痴」http://www2.diary.ne.jp/user/165840/の9/28http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040928-00000003-khk-toh(河北新報)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040925-00000127-mailo-l07(毎日新聞1)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=200…

手術場の光景

http://plaza.rakuten.co.jp/doctorhs/diary/200407120000/#2004-07-12 ドラマ(例「振り返れば奴がいる」)などでは、手術を終えた司馬先生は、医局で麻雀やってたり、「おつかれさん」とか言いながら颯爽と帰っていくわけなのですが、実際の手術というのは…

医療従事者の姿勢

http://www.enpitu.ne.jp/usr8/bin/day?id=81272&pg=20040710 現実問題として、現場側も「これから厳しいよなあ、またしばらくしたらここに戻ってこられるんじゃないかなあ」と思いつつも退院していただきこともあるのです。「わかっていない」わけではなく…

贅沢な不満

http://www.asahi.com/national/update/0707/020.html たぶん、多くの医療関係者が「賃金が良い」のならマシじゃん!と思ったに一票。 「労働環境」も「賃金」も悪い人がほとんどです。

同じ態度でも…

「開業医の一日」(7/3) http://homepage2.nifty.com/kaigyoi/kaigyoi.htm 「相性」とでも言えばいいのでしょうか、全く同じような態度で接していても「許せない!」と非難する人もいれば、「ありがとうございました」と感謝してくださる人もいる。「医者の傲…

イレッサの副作用について、遺族が販売元に賠償請求

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040622-00002086-mai-soci この薬について、僕は以前 http://www5f.biglobe.ne.jp/~iyatsue/iressa.htm で書いたことがあるのですが、仮ににイレッサの副作用が原因だとしても、「じゃあ、使わなかったらどうだったのか…

超高額医療

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040618-00000234-kyodo-soci好きで移植手術とか受ける人がいるわけないので、「金がかかる」と嘆いてみても仕方ないと思うのですが。だいたい、そういうときのための保険だろ…

産婦人科医が足りない!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040601-00001073-mai-sociって、このあいだは「小児科医が足りない!」で、その前は「麻酔科医が足りない!」でした。 要するに、「すべて足りない!」のではないか、という気がするのですが。 こうして「キツイ」とい…

C型肝炎

今「ニュースJAPAN」で連呼していたんだけど、C型肝炎って、「医原病」なのか?それはあまりに医者をバカにしているのでは?薬害エイズとは全然違う話だろうに。どうして江戸時代に飛行機が発明できなかったんだ!とか言っているのと一緒だよ。