琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

医療

僻地医療とか

「女医の愚痴」http://www2.diary.ne.jp/user/165840/の9/28http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040928-00000003-khk-toh(河北新報)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040925-00000127-mailo-l07(毎日新聞1)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=200…

手術場の光景

http://plaza.rakuten.co.jp/doctorhs/diary/200407120000/#2004-07-12 ドラマ(例「振り返れば奴がいる」)などでは、手術を終えた司馬先生は、医局で麻雀やってたり、「おつかれさん」とか言いながら颯爽と帰っていくわけなのですが、実際の手術というのは…

医療従事者の姿勢

http://www.enpitu.ne.jp/usr8/bin/day?id=81272&pg=20040710 現実問題として、現場側も「これから厳しいよなあ、またしばらくしたらここに戻ってこられるんじゃないかなあ」と思いつつも退院していただきこともあるのです。「わかっていない」わけではなく…

贅沢な不満

http://www.asahi.com/national/update/0707/020.html たぶん、多くの医療関係者が「賃金が良い」のならマシじゃん!と思ったに一票。 「労働環境」も「賃金」も悪い人がほとんどです。

同じ態度でも…

「開業医の一日」(7/3) http://homepage2.nifty.com/kaigyoi/kaigyoi.htm 「相性」とでも言えばいいのでしょうか、全く同じような態度で接していても「許せない!」と非難する人もいれば、「ありがとうございました」と感謝してくださる人もいる。「医者の傲…

イレッサの副作用について、遺族が販売元に賠償請求

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040622-00002086-mai-soci この薬について、僕は以前 http://www5f.biglobe.ne.jp/~iyatsue/iressa.htm で書いたことがあるのですが、仮ににイレッサの副作用が原因だとしても、「じゃあ、使わなかったらどうだったのか…

超高額医療

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040618-00000234-kyodo-soci好きで移植手術とか受ける人がいるわけないので、「金がかかる」と嘆いてみても仕方ないと思うのですが。だいたい、そういうときのための保険だろ…

産婦人科医が足りない!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040601-00001073-mai-sociって、このあいだは「小児科医が足りない!」で、その前は「麻酔科医が足りない!」でした。 要するに、「すべて足りない!」のではないか、という気がするのですが。 こうして「キツイ」とい…

C型肝炎

今「ニュースJAPAN」で連呼していたんだけど、C型肝炎って、「医原病」なのか?それはあまりに医者をバカにしているのでは?薬害エイズとは全然違う話だろうに。どうして江戸時代に飛行機が発明できなかったんだ!とか言っているのと一緒だよ。

アクセスカウンター