読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

琥珀色の戯言

【読書感想】【映画感想】のブログです。2016年8月より、『はてなブログ』に移行しました。

僕に澱んでいる「不謹慎」な考え

※気が滅入る内容なので、無理して読もうとしないでください。 火曜日にサッカー・チャリティマッチを観ていた。 世界のビッグネームや日本代表選手たちが、次々に登場し、「日本、がんばれ」「ともに生きよう!」というようなメッセージを、慎重に言葉を選び…

"Go home and love your family."

参考リンク:マザー・テレサの名言から考える「今、自分にできること。」 : earth in us. ↑のエントリを読んで、僕はマザー・テレサのある言葉を思い出しました。 ノーベル平和賞を受賞したとき、インタビュアーに「世界平和について我々にできることは?」…

ソフトバンク・孫正義社長の「究極の自己満足」

『カンブリア宮殿<特別版> 村上龍×孫正義』(日経プレミアシリーズ)より。この本のなかで、ソフトバンクの孫正義社長が、20代で「後期の慢性肝炎」と診断され、「5年くらいで肝硬変になり、肝がんで死ぬかもしれない」と宣告されたときの話が紹介されてい…

「患者さんを見捨てて逃げた」というのは誤報です。

参考リンク:福島・双葉病院「患者置き去り」報道の悪意。医師・患者は患者を見捨てたりしていなかった - 絵文録ことのは - BLOGOS(ブロゴス) - livedoor ニュースこの「医師・職員が患者を見捨てて逃げた病院」のニュースは、昨日、twitterでいろんな人が…

『ハゲワシと少女』と「テレビを消す自由」

なんだか今日はすごく仕事も忙しくて、疲れもとれないので、なるべくテレビやネットには触らずに過ごしています。「情報とそれをめぐっての人々の感情の渦」みたいなものに、圧倒されてしまっていて。 とくに、「マスメディア」に対するtwitter上での争いを…

アンパンマンは君さ

最近、2歳半の息子は、児童センターで「アンパンマン体操」をやっています。 アンパンマンは君さ 元気をだして アンパンマンは君さ 力のかぎり そんなフレーズを、まだたどたどしくも、いっしょうけんめいに唄って体操をしている息子をみながら、僕は、被災…

「不謹慎」という病

参考リンク:今、Twitterやmixiで日常のこと書くと非国民扱いされることについて僕もTwitterをやっているのですが、今回の地震が発生してから、タイムラインに流れてくる「つぶやき」の中には、「心底腹が立つ」ものも少なからず含まれていました。 それは、…

「名もなき人たち」へ

参考リンク:渡辺由佳里のひとり井戸端会議: いま、黙っている理由地震が発生して以来、どうすればいいのだろう、と内心悩みながらも、実際には僕の周囲には目立った変化もなく、という時間を過ごしています。 twitterで、助け合う人たちの温かさに触れて思…

「自分の経験を信用するな」

妻に聞いた話。 いまは大学の教授になった某先生は、医者になって3年目か4年目くらいのときに、自分の下について研修することになった新人の医者に、こんなことを言っていたそうだ。 「自分の経験を信用するな。新しい患者さんの担当になったら、ありふれた…

自分の運の良さを「正しさ」だと勘違いしている人たちへ

先週の金曜日、飲み会帰りのタクシーで60歳くらいの運転手さんと、熊本の3歳の女の子が20歳の大学生に命を奪われた事件の話になった。 「あれは親にも責任がありますよ。まだ3歳なんだから、親も目を離したらいかんですよ。トイレに行かせるのだって、ちゃん…

「11歳で父の婚約者を殺した少年」は、どう裁かれるべきなのか?

参考リンク:11歳で父の婚約者を殺した少年 与えられるべき「罰」は何か - ガジェット通信 罪を犯したら裁かれる。罪を犯したら償う。それは当たり前のことだが、どの罪に対してどのような「断罪」「償い」が妥当なのか、その判断は言うまでもなくとても難し…

東浩紀さんとカンニングとtwitterの「不当な量刑」

参考リンク:Togetter - 「東浩紀とカンニング問題」 ここでの東浩紀さんと「カンニングをtwitterで無防備に告白した(しかも、教授の名前入りで!)学生」のやりとりを読みながら、僕は考えていたのです。 ああ、twitterって、ネットって怖いなあ、と。 僕…

「子供がうるさいので電車降りてくれませんか」

「子供がうるさいので電車降りてくれませんか」と母親に言った女性会社員の行動について議論(『Pouch』2010年08月31日)ことのはじまりは、twitterでの、こんなつぶやき。 「出社する時の地下鉄で、『子どもがうるさいので降りてくれませんか。みんなこれか…

世の中には、天性の「イジメ上手」がいる。

※2012年10月1日追記。 当エントリに関する大久保博元氏に対する言及は、2010年7月のサンケイスポーツの記事に基づくものです。 大久保氏や菊池選手、その他の西武ライオンズの選手の「菊池選手イジメ」について僕が書いた内容は、すべてこの記事や当時のその…

「ゲーム」と「現実」と「表現の自由」

※この文章は、2年くらい前に書いたものを叩き台にしています。 もうだいぶ昔の話になってしまうのですが、『ドラゴンクエスト3』が発売当時売り切れ続出で買えなかったとき、『ドラクエ強盗』っていましたよね。「ドラクエを買ってスキップしながら帰って…

ある寿司屋で見た光景

一昨日、義父母と妻と息子とで、敬老の日のお祝いのため、ちょっと値段高めの回らない寿司屋に行った。 その帰り際の話。カウンターで、学生服の中学生くらいの男の子が、押し黙って携帯電話を弄っているのを見た僕は、妻に、「中学生があんなふうに高い寿司…

麻生さんのこと

私は隠れファンだったかもしれない(invisible-runner (2009/8/31))↑のエントリを読んで、「ああ、僕もけっこう麻生さんのこと好きだったんだけどなあ」と、あらためて思いました。 いや、「漢字読み間違い」とか「帝国ホテルで毎晩飲んでいる」なんて話で一…

「お通しいらないから代金引いて」

お通しいらないから代金引いてって客が来たんだけど… (憂鬱な昨日に猫パンチ 不安な明日に猫キック(2009-06-22))↑が、かなり興味深いエントリだったので、ご紹介しておきます。先日は「よしもとばななvs居酒屋店長」が脚光を浴びていましたが、あの話の際…

「マスゴミ」なんて、バカバカしい。

マスコミをマスゴミと言っているようじゃ…。(ニシエヒガシエ(2009/6/18)) ↑のエントリを読んで。とりあえず、『ウェブはバカと暇人のもの』に関しては、読まずに批判するのはどうかとは思うけれど(「読んでいない」わりには、批判している内容は正鵠を…

ちょっと落ち着いて、草なぎ剛さんの「事件」から考えてみる

(1)ふと思いついたのだが、今回の事件については、『SMAP』に対する批判が全く出てこない。十年前くらいであれば、この事件に対して、「そんな破廉恥なことをやったのはグループ全体の責任」とか「SMAP活動を自粛しろ」というような声があったと…

肺結核は完治します。

皆様へ(よしもと芸人ハリセンボン近藤春菜のまぁまぁのブログだね。) 本人は、熱が出ているとかどこかが痛むとかそういうことはなく、大丈夫です! 治療に専念して、皆様の前に元気な姿を(今までも元気な姿って見せたことないかf(^_^))はるかなりの元気な…

闇サイト殺人名古屋地裁判決

asahi.com(朝日新聞社):2人に死刑、1人は無期 闇サイト殺人名古屋地裁判決 - 社会彼らがやったことは、「死刑でも軽すぎる」くらいだし、妥当な判決だと思う。 それにしても、過去の同じような犯罪の量刑に比べると、「重い」よねこれは。 いままで、ど…

「ネット上で他者を責めるための『論理』」の危うさ

僕は基本的に、「コメントへのレスはしません。そのかわり、第三者への誹謗中傷やスパムコメントでなければ消さない」のですが、良い機会なので、ひとつ書いておこうと思います。 マンナンライフ事件は、やっぱり「事故」だと思う。(琥珀色の戯言) ↑のコメ…

マンナンライフ事件は、やっぱり「事故」だと思う。

参考リンク:マンナンライフ事件は事故なんかじゃない - 虚構組曲この事故と訴訟についての記事を御紹介しておきます。 兵庫県の1歳男児がこんにゃくゼリーをのどに詰まらせ、昨年9月に死亡した事故で、製造会社「マンナンライフ」(群馬県富岡市)の対応に…

『おくりびと』のアカデミー賞・外国語映画賞受賞に思う。

おくりびと [DVD]出版社/メーカー: セディックインターナショナル発売日: 2009/03/18メディア: DVD購入: 18人 クリック: 113回この商品を含むブログ (380件) を見る 以下は劇場公開時に書いた感想の再掲です。 [映画]おくりびと ☆☆☆☆☆ 『おくりびと』公式サ…

「わたしは常に卵の側に立つ。壁の側に立つ小説家に何の価値があるだろうか」

Asahi.comの記事「村上春樹さん、エルサレム賞スピーチでガザ侵攻を批判 - 文化」 【エルサレム=平田篤央】イスラエル最高の文学賞、エルサレム賞が15日、作家の村上春樹さん(60)に贈られた。エルサレムで開かれた授賞式の記念講演で、村上さんはイス…

「コンビニ店長」の現実

マスゴミとセブン・イレブンの正体(シートン俗物記(2009/1/20))↑のエントリを読んで、僕はこの本のことを思い出しました。使い捨て店長 (新書y)作者: 佐藤治彦出版社/メーカー: 洋泉社発売日: 2008/03メディア: 新書 クリック: 19回この商品を含むブログ…

「そうですよね、私、おかしいですよね」

昨日のエントリの続き、みたいな話になってしまうのだけれども。お母さんと子ども(空中キャンプ 2008/3/18)↑は1年近く前に読んだ話なのだけれども、当時は、「なんかヒステリックなお母さんだなあ」という印象ばかりが残ったような記憶がある。 今回、あ…

(プチ)パチンコ依存から脱出するための8か条

(1)所持金をなるべく最低限にする。ギャンブルに行くときに「余裕を持つ」のは危険。 (2)パチンコ雑誌を買わないようにする。「情報」を得ると、その台を打ってみたくなる。依存対象の情報には極力接しないほうがいい。競馬も新聞読むと馬券買いたくな…

パチンコについて語るときに僕の語ること

まずは、この2つのエントリを。 (1)< ビンボーの 原因は パチンコ > (2)パチンコを必要として無い人間が言うな 最初に言っておこう。 いままでパチンコ(スロット)店に入ったことがない人、パチンコ(スロット)に触ったことがない人、そういう人…

「置いた」と「抱かせた」

謹んで、お亡くなりになられた女性のご冥福をお祈りします。今朝のネットで、こんな2つの記事を目にしました。毎日jpの記事 妊婦死亡:母子対面できず「悲しい」「改善を」夫が訴え 東京都立墨東病院(墨田区)など8病院に受け入れを断られた後に脳出血…

福田首相、投了。

福田首相辞任は驚いたし、詰めもよくわからない(極東ブログ) 思いついたことをダラダラと書きます。 僕はなんとなく、「そろそろ福田さんが逆襲するタイミングなのかな」という気がしていたんですよね。民主党の「なんでも反対戦術」にもそろそろ辟易して…

日航機墜落事故から23年

最近『クライマーズ・ハイ』を読み、映画も観て、あらためてこの事故のことを思い出しています。 あれから、もう23年か…… 2つほど、あの事故のことについて書かれているところを御紹介しておきます。参考リンク(1):日航機墜落事故、犠牲者の遺書とメモ …

赤塚不二夫さんの葬儀での「タモリさんの弔辞」

タモリさん声震わせ「私も作品」 赤塚不二夫さん葬儀(asahi.com) 赤塚さんが亡くなられてからのタモリさんの赤塚さんに対する一連のコメントは、2人の関係からすると、ちょっと「よそよそしい」というか「素っ気無い」印象を僕は持っていたのです。 でも、…

栗原選手の「8月6日」

広島カープの栗原選手は、自身のブログで、「8月6日」について書かれていました。「8月6日。」(栗原健太オフィシャルブログ「“KONG”栗健 #5」2008年8月6日付)栗原選手は、まったく「ヒロシマ」のことを知らず、興味もなかった状態でカープに入団し、広…

赤塚不二夫さん逝去

赤塚不二夫さん死去:「人生はギャグ」なのだ(毎日jp)僕はこの訃報を聞いて、残念だなあ、惜しい人を亡くしてしまったなあ、と思うのと同時に、おつかれさまでした、やっとゆっくり休めますね、とも感じました。 ずいぶん長い間大病を患っておられて、厳し…

インターネット時代の「孤独」

昨夜のニュースで観た、秋葉原の事件の犯人の「動機」 「現実で大きな事件を起こせば、ネットで無視したやつらを見返せると思った」 鴻上尚史さんが、『SPA!』に連載中の「ドン・キホーテのピアス」に、こんなことを書かれていた。 インターネットの時代…

槇原さんと松本さんと「創作者としての倫理観」

asahi.comでは、こんなふうに書かれています。 問題となったのは、槇原さんが作詞し、人気デュオ「CHEMISTRY(ケミストリー)」が歌う「約束の場所」の歌詞に出てくる「夢は時間を裏切らない/時間も夢を決して裏切らない」という部分。松本さんは…

「死に神」表現の精度

鳩山法相「死に神」表現に怒り爆発 - 社会ニュース : nikkansports.com 素粒子 6/18(水)(朝日新聞の夕刊より) 永世名人 羽生新名人。勝利目前、極限までの緊張と集中力からか、駒を持つ手が震え出す凄み。またの名、将棋の神様。 × × 永世死刑執行人 鳩…

秋葉原の事件とロバート・キャパの言葉

当事者じゃなくなればとたんに観客になる人々ってなんだかなあ - novtan別館(2008/6/8)) ↑のエントリと、そのブックマークコメントを読んで。 まず、亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。人間の死というのは理不尽なものではあるけれども、…

誰かが、川田亜子さんを「救えた」のだろうか?

川田亜子さんの御冥福をお祈りします。結局blogなんて、クソの役にも立たなかったわけだ。(はてな匿名ダイアリー)mixiに鬱日記を書く人たち - Thirのはてな日記 この悲報を聞き、↑の2つのエントリを読んで考えたことを書きます。川田さんがあの若さで自ら…

パワプロ“生みの親”長江勝也さん逝去

「パワプロ」生みの親 長江勝也さん死去(asahi.com) 大阪電気通信大の長江勝也教授、ゲーム学専攻)が5日、脳出血のため死去した。47歳。 83年にコナミ工業(現コナミ)に入社し、約1500万本を出荷した人気ゲームソフト「実況パワフルプロ野球」シリーズな…

上野動物園からパンダがいなくなった日

パンダ:リンリンさようなら 悲しみの「上野」(毎日jp) 5年前、僕はリンリンに会いました。 そのときのことを再掲しておきます(「パンダがいない、上野動物園。」〜『活字中毒R。(2003/1/27)) 朝日新聞の記事より。【繁殖のためにメキシコ市のチャプル…

光母子殺害:元少年に死刑判決 広島高裁

光母子殺害:元少年に死刑判決 広島高裁(毎日新聞) 僕はこの事件についての報道をずっと追ってきて、「これで極刑にならなかったら、日本の裁判所の量刑というのは、どれだけ加害者に甘いんだ!」と、ずっと考えてきました。 でも、今日この判決を聞いて感…

ゲームと現実世界との「つながり」について

ゲームと世界とゲーム機とメディアと呪われし姫君 - また君か。@d.hatena もうだいぶ昔の話になってしまうのですが、『ドラゴンクエスト3』が発売当時売り切れ続出で買えなかったとき、『ドラクエ強盗』っていましたよね。「ドラクエを買ってスキップしな…

「取締役を退任しました」という選択

そうそう、↑の本を読んでいたときに、ちょうど このエントリ(取締役を退任しました - naoyaのはてなダイアリー) を読んだので、原田泳幸さんがこんなことを書かれていたのを紹介しておきます。 現在の日本のシステムの中では、本当の意味での「適材適所」…

絶滅危惧種としての「ゲーセン」

ゲーセンに逆風 大手、店舗閉鎖相次ぐ - 暮らし(asahi.com) 先日、映画の待ち時間にシネコンに併設されたゲーセンに入ったのですが、そこで見た光景に僕はちょっと驚いてしまいました。 そのゲーセンの待合室で、2人の小学校に上がったばかりくらいの子供が…

それでも、「真実」を知りたい?

「新風舎問題」と「素人と専門家の深すぎる溝」というエントリにつけられた、こんなコメントについて。 > 人生の最後に、そのくらいの「希望」を買うことは、はたしてそんなに悪いことなのでしょうか?悪いことです。 新風社は口や態度に出さないだけで心の…

「新風舎問題」と「素人と専門家の深すぎる溝」

出版の素人が見た甘い夢 - OhmyNews:オーマイニュース 僕は↑の記事を読んで、「多くの人が新風舎で本を出すことを選んだ理由」が少しわかったような気がしたのです。 先日、北澤強機記者が新風舎が民事再生法の適用を申請した、という記事を書いていたが、現…

自費出版大手の出版社「新風舎」が事実上倒産

新風舎:民事再生法の適用申請へ…自費出版大手(毎日jp) 新風舎は80年創業。自費出版業者の草分けとしてセミナーや相談会、さまざまな出版コンテストなどを開催して急速に知名度を上げた。 同社が昨年末、債権者に送った文書によると、一部マスコミ報道に…