琥珀色の戯言

【読書感想】【映画感想】のブログです。2016年8月より、『はてなブログ』に移行しました。

「さるさる日記」は、アダルトサイトなのか?

長年使ってきた「さるさる日記」で、ついに「日記本文の下にテキスト広告挿入」という事態が訪れた。

参照(自サイトですまぬ):http://www3.diary.ne.jp/user/343442/
 ※「12月31日・お知らせ」の下のところに、さりげなく[PR]というのが入っています。最新の日記の下のところに、こういうテキスト広告が入るみたい。

もうひとつ:http://www.diary.ne.jp/user/31174/では、さっそく勝谷さんが一言。

この件に対する、「さるさる日記」サイドの告知(ここにしか書いてない!):
 http://www.diary.ne.jp/user/10000/

 約13万5千人が日記を書いている業界最大手としては、維持費・管理費だけでもバカにならないんだろうなあ、とは思うので、無料であるかぎり広告が入るのは仕方がない。
 でも、これはちょっとあんまりなんじゃないだろうか?
 同じフォント、色、大きさのテキストで、広告を文章の一部みたいに偽装して、クリックさせようなんて。
 まあ、あまり悪質な会社はなさそうだけど、"本物の"enter"がどこにあるのかわからないアダルトサイトじゃあるまいし。
 だいたい、自分が書いても貼ってもいないものが書いたものの一部のように扱われるのは許しがたい。

 仕方がないので有料版にしようかとも思ったのだが、もともと「さるさる日記」というやつは、年間3600円もかかるわりには、有料と無料の境界があまりなく(広告がなくなるのと、アクセスが重なる時間帯に日記の管理画面に行ける、アイコンをカスタマイズできるくらい)、どうせ有料なら、せめてアクセス解析くらいついている他のレンタル日記を借りたほうがいいのではないかという気がする。
 
 僕は、さるさるの「1000字制限」に慣れているし、このシンプルさは好きだったんだけどねえ。
 いっそのこと、日記自体をやめてしまおうか。

 しかし、こんな広告の出し方で、その企業にとってメリットはあるのだろうか?こんな騙しうちより、クリックしてみたくなるような、魅力のある広告を出してください。

アクセスカウンター