琥珀色の戯言

【読書感想】【映画感想】のブログです。2016年8月より、『はてなブログ』に移行しました。

最低レース!マイルチャンピオンシップ結果

1着 デュランダル
2着 ファインモーション
3着 ギャラントアロー

<愚痴>
四位ヘタすぎ。ミレニアムバイオ最低。
そんなに速いペースじゃないんだから、もうちょっと前へ行っとけよ。
デュランダルと同じところからスパートすれば負けるに決まってる。
それに今日は入れ込むし+10kgだし、本場場入場で騎手振り落とすし騎手はドヘタだし、最低最低最低。金返せ。

というわけで、こんなレースは当たらんよ絶対。
マイル実績のない(本当は、デュランダルは(2,0,0,1)だから、無いわけじゃない)馬2頭による決着かよまったく。
考えてみれば、腐れミレニアムバイオは、富士S組には今回も負けてないわけで、要するに「単に富士S組のレベルが低かっただけ」ということなんだな。
このレースは「買わないのが正解」の典型的なレースだったわけで。

それにしても、義理で乗ったと思ったファインのほうが強かったとは、やっぱり武豊(と、いつも外れてから再確認)。

来週は、ユートピアタップダンスシチーで勝負だ!
(本当は、外国馬が出るようなレースで「勝負」しちゃダメ)

アクセスカウンター