琥珀色の戯言

【読書感想】【映画感想】のブログです。2016年8月より、『はてなブログ』に移行しました。

教訓

有馬記念の予想で、「共倒れになるのがわかっているんだから、ザッツはタップと競り合ったりしないはず」と書いたが、今、「PRIDE」の番組宣伝を観ていて、それが間違いだと悟った。

「共倒れになることが明白だから競り合わない」なんて正論が、通用しない場合もあるんだな、というのは、大晦日の格闘技興行対決を観ているとよくわかるよ。

引くに引けない場合もある、っていうことなんだろうけど、こいつらは間違いなくバカだ…
タップとザッツとバイオと一緒だよ。

アクセスカウンター