琥珀色の戯言

【読書感想】【映画感想】のブログです。2016年8月より、『はてなブログ』に移行しました。

「お医者さんサイト」の深刻なる悩み

明日から通常営業だ、めんどうだなあ。

さて、サイト運営について困っていることをここに発散させていただく。
もともと僕は社交性に乏しい人間なので、メールとかは、そんなにたくさんは来ないんだけど、最近なぜか「主治医の先生を好きになってしまったんです」とか「お医者さんと付き合いたいんですが、どうしたらいいでしょうか?」というメールが来るんですよ。よりによって僕のところに。

あの、みなさん本当に「いやしのつえ」をちゃんと読んでます?
読んでたら、僕のような人間にそんな質問してもムダだと御理解いただけると思うのですが…

「医者」なんてのは、全然珍しい仕事ではないですし、多少世間知らずな傾向はあるかもしれませんが、普通の人間です。医者同士や看護師さんとの付き合いが多いのは、仕事上接する頻度が多いだけで、普通の男女交際となんの変わりもありません。まあ、遊んでいる人はものすごく遊んでいますが、そんなの一般企業でも遊んでいるやつは遊んでるわけで。

だいたい、僕は貴女のことを知らないし、相手の男のことも知りません。
「会社員が好きになったんですけど、どうしたらいいですか?」というのと同じこと。そんな抽象的な質問に、明快な答えが出せますか?(もちろん、誰か聞いてくれれば、それで満足なのかもしれないけどさ)
男女のことなんて、それぞれケースバイケースなんだから、赤の他人である僕には、どうしようもないです。面識もない人間同士の恋愛相談なんて、むしろ占い師の領分です。
責任ある回答なんて、できるわけがありません。
相手が医者だろうがなんだろうが、オトコとオンナの問題なんて、究極的には職業なんて関係ないよ。

これだけ僕は「医者は特別な職業ではないし、普通の人間です」って書いているつもりなのに、伝わってないんだよなあ…

アクセスカウンター