琥珀色の戯言

【読書感想】【映画感想】のブログです。2016年8月より、『はてなブログ』に移行しました。

芥川賞・史上最年少の女性2人同時受賞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040116-00000044-mai-soci

うわぁー本当に綿矢りさキターーーーーーー!

直木賞については、僕は姫野カオルコ一押しだったので、残念に思いつつも、典型的な「いつも候補にはなるんだけど取れない人気作家パターン」にズッポリ嵌っていた京極さんの受賞は、やや微笑ましく感じているのです。

しかし綿矢りさ金原ひとみ、ヘタしたら10年後にはコバルト文庫(まだあったっけ?)とかに書いてそうだよなあ。
受賞後の当たり外れデカイからな、芥川賞って。

アクセスカウンター