琥珀色の戯言

【読書感想】【映画感想】のブログです。2016年8月より、『はてなブログ』に移行しました。

民主党・古賀潤一郎議員離党のみで辞職せず

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040127-00000105-yom-pol

最初に「ごめんっ!」って謝って辞めてれば、みんな「辞める必要までなかったのに」と同情してくれたような気もするんだが。
もはや、学歴詐称の事実があったかどうかというより、人間性の問題って感じですな。
こんな人でもイメージだけで当選できるなんて、怖いよなあ。
ヒトラーナチスだって、選挙で政権をとったわけだし。
政治家の資質というのは、モラルや誠実さや理念より、ありあまるエネルギーや欲望だけではないのか。火山のマグマみたいなもんだ。

しかし、医療ミスの裁判とかをみていてもわかるように、人間というのは「認めたくないものだな、バカさゆえの過ちというものは…」とうことなのかもね。

でも、あんまり粘りすぎると捕まるよ、古賀さん。

アクセスカウンター