琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

「尊厳死」について考える

http://exhospital.exblog.jp/1608709

 直接「尊厳死」のことについて書いたものではないのですが、以前http://www5f.biglobe.ne.jp/~iyatsue/byouindesinu.htm(「Doctor's Ink」の 『病院で死ぬということ』と『自宅で死ぬということ』)に書いたように、「死に際」にばかりこだわることには、そんなに意味はないのかもしれません。僕はこの問題に関しては、「あまりに過剰な延命治療はどうか?」という気はしますが、基本的には医者としてあまり主観を持ちすぎずに、ケースバイケース(要するに、患者さん側の考え方次第)に対応しているつもりです。これから生きつづけなくてはならない人の心残りがなるべく少ないように。

アクセスカウンター