琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

自宅での出産

http://d.hatena.ne.jp/chirin2/20050124#p4

 ほんとうに人間というのは不思議なものだ。昔の人が「自宅出産」をしていたのは、「病院で産みたくても、病院で出産する費用がない」というのが主な理由だったのに、みんなが病院で出産することになると、今度は「自然のままがいい」というような話になって、自宅出産をする人が出てくるのだから。
僕はなんとなく、「自宅で死ぬこと」ほどには、「自宅で産むこと」の意義を感じないのだけれど、実際はどうなのだろうか?出産中にテレビとかも点けられるし、リラックスできていいのかな…

アクセスカウンター