琥珀色の戯言

【読書感想】【映画感想】のブログです。2016年8月より、『はてなブログ』に移行しました。

倒れるまで働け

http://d.hatena.ne.jp/hibigen/20050328#p3

本当に酷い話。でも、こういう上司はけっして少なくない。
とりあえず臨床に戻る身としては、早くもプレッシャーに押しつぶされそうです。と言いたいところなのですが、こちらでの仕事もまだ終わっていないので、なんだかもう綱渡り状態。煮詰まってる。
僕にできることといったら、まずは自分がそんな指導医にならないようにすること、しかないような気がします。しかし、それは「自分自身の負担を増やすこと」であるのも、間違いないことで。

馬に例えるのは失礼なのは承知の上なのですが、リーディングトレーナー、藤澤和雄調教師が、アイルランド留学中に、現地のスタッフからこんな言葉を聞いて、それを彼の厩舎のモットーにしているそうです。

"Happy people make happy horse."

でもなあ、代わりがいないのは厳然たる事実だし、ひとりが倒れたらドミノみたいにみんなバタバタと倒れてしまうという現状もあるんですよね。「絶対に呼ばれない時間」を3年くらい持ってみると、やっぱり臨床というのは異常な世界だと思う。週に1日でいいから、「完全オフ」の時間を作れないものなのだろうか…

アクセスカウンター