琥珀色の戯言

【読書感想】【映画感想】のブログです。2016年8月より、『はてなブログ』に移行しました。

「毎日かあさん」論争

http://d.hatena.ne.jp/sumida/20050831#p1

こんなことが起こっているとは…
僕は「毎日かあさん」大好きだけど、当事者にとっては「表現の自由」よりも、「教育的配慮」を求める気持ちもわからなくはないです。もし自分がその学校に通っていたら、こんなこと書かれていやだなあ、とか思ったりもするだろうし。
西原さんの子どもたちにとっては、どうなんだろう?
あの椎名誠さんの名作「岳物語」の主人公、椎名さんの長男の岳くんは、子供の頃椎名さんに「おやじ、もうオレのことを(小説)に書かないでくれ」と懇願したのだとか。
他者からみたら「素晴らしい作品」でも、当事者にとっては「晒されたくないプライバシー」だったりもするでしょうしね。
しかしまあ、「絶対に万人を不快にさせない表現」なんてありえないし、そんなの誰も読みたがらないと僕は思います。

まあ、西原理恵子だから叩かれるし、西原理恵子だから闘える、と。

アクセスカウンター