琥珀色の戯言

【読書感想】【映画感想】のブログです。2016年8月より、『はてなブログ』に移行しました。

スプリンターズS予想

枠 馬
1 1 ゴールデンキャスト 小牧 橋口
  2 テイエムチュラサン 田嶋 小島貞
2 3 リキアイタイカン 武幸 松田正
  ○4 デュランダル 池添 坂口正大
3 ▲5 [外]ケープオブグッドホープ プレブル 香港
  6 シーイズトウショウ 安藤 鶴留
4 ×7 シルキーラグーン 田中勝 池上
  ×8 プレシャスカフェ 蛯名 小島太
5 9 カルストンライトオ 大西 大根田
  ×10 キーンランドスワン 四位 森
6 11 ゴールデンロドリゴ 赤木 飯田雄
  △12 アドマイヤマックス 武豊 橋田
7 ◎13 [外]サイレントウィットネス コーツィー 香港
  14 マルカキセキ 福永 瀬戸口
8 15 タマモホットプレイ 和田 南井
  16 ギャラントアロー 横山典 崎山

幸先良く当てておきたいレースではあるけれど、正直難しい。
実力からすれば、サイレントウイットネスとデュランダルで決まりというような気がするが、遠征馬で安田記念以来の馬と10ヶ月ぶりの馬、さらに、先行馬と追い込み馬でそんなにアッサリ決まるのか?と疑問なのも事実。
とはいえ、他の有力馬たちも休み明けがほとんどなので、結局同じ条件なら地力のあるほうが、と考えてもみるのだが。
でも、この条件だとオッズほどこの2頭が抜けているという感じもしないんだよなあ。
◎は、実績と安田記念の内容に敬意を表して。でも、軸というよりは、有力馬の一頭、というスタンスで。
○は、10ヶ月の休み明けということもあり、正直どうかなあ、とは思うのだけれど、このレースはカルストン、チュラサン、ギャラント、そしてサイレントウイットネスと行きたい馬が揃っていて、デュランダルには絶好の展開になりそう。そして、休み明けとか距離が、とか馬場が、とか不安材料があるときも激走するのがこの馬。
▲とりあえず、差し馬の中では、充実しているかな、と去年も3着だったし、コースも問題なさそうだから。
△正直、「高松宮記念で終わったのでは?という印象もあるのですが、武豊がけっこう自信ありそうだったのと、展開利があるので。でも、本質的にはスプリンターだとは思えないんだけどなあ、この馬。
×プレシャスカフェは地力と展開、シルキーラグーンは中山巧者、キーンランドスワンは、とりあえず一叩きされているというのと脚質で選んでみました。
一応馬券は、◎○▲△と、×のなかで気配が良さそうな馬一頭のボックスで。あと、△と×3頭のボックスも少し買ってみようと思います。
本当は、買わないのが正解かも。

アクセスカウンター