琥珀色の戯言

【読書感想】【映画感想】のブログです。2016年8月より、『はてなブログ』に移行しました。

日本シリーズ第3戦

http://www.nikkansports.com/ns/baseball/f-bb-tp0-051025-0037.html

僕はロッテを応援しているのですが、それはさておき、今日の試合の阪神・岡田監督の采配には疑問が残りました。7回の表に、藤川が打たれて5対1になった場面でのピッチャー桟原というのは、あまりに「ペナントレース的」な投手交代だったのではないかなあ。今日の試合に関しては、あの時点で「勝つのは厳しい」という状況だったのは確かだけれど、まだ4点差なのだから、逆転不可能な点差ではない場面です。そして、JFKのウイリアムス、久保田は今までシリーズ登板なし。いくら素晴らしいピッチャーでも、シリーズ初登板では、実力が出しにくいはずだし、あの場面では、ウイリアムスなり久保田なりを登板させておいたほうが良かったのでは。仮に打たれても「実戦慣れさせる」という意義はあるのだし。せめて、8回、9回に投げさせておくとか。ペナントレースの長期戦なら「温存」するのが正解なのはわかるんだけどねえ。

アクセスカウンター