琥珀色の戯言

【読書感想】【映画感想】のブログです。2016年8月より、『はてなブログ』に移行しました。

髪型訴訟

http://www.nikkan-kyusyu.com/view/ts_1132188815.htm

正直、床屋は早くて安くて無口に限る!という僕にとっては、こういう「高級美容室の世界」なんていうのはよくわからないのですが、美容師さんも大変だなあ、とは思いました。
でもまあ、1万6500円という代金を考えると、やはり、顧客のニーズになるべく忠実にやらなければならないでしょうけど。
しかし、一度こういう判例が出てしまうと、今後、ちょっとでも気にいらないと「訴えてやる!」というお客さんや髪を1ミリ切るたびに「切っていいですか?」という美容師さんが増えてしまったり、店に行くたびに「手が滑ったら、皮膚を傷つけてしまう可能性があります」とか「シャンプーで皮膚にアレルギーが出る可能性があります」とか長々と説明されて、「散髪承諾書」とかを書かされるようになるのではないかと不安です。

アクセスカウンター