琥珀色の戯言

【読書感想】【映画感想】のブログです。2016年8月より、『はてなブログ』に移行しました。

「止まった時間」を動かした!

http://www.sponichi.co.jp/sports/flash/KFullFlash20051120015.html

高橋尚子選手、東京国際女子マラソンで復活優勝!
「軽い肉離れをおしての強行出場!」なんていう話をきいて、レースが始まる前は、「これが引退レースのつもりなのかな…」と思っていたし、テレビを観ながら、いつ止まるかな、というようなネガティブな気持ちで観ていたんですけど、ゴールテープを切ったときには、感動して泣いてしまいました。
サングラスを取ったときの顔には、やっぱり、あのシドニーのときに比べれば、確実に年輪が刻まれていたし、終始笑顔だったシドニーとは違って、ゴール前ではかなりキツそうな表情をしていたのだけれど、それがまた、高橋選手のにとっての、この2年間の「重さ」を示しているような気がして。
インタビューで、「中高生はもちろんですけど、私と同じ30代や中高年の人たちにも、『目標を持って生きること』の素晴らしさを伝えたい」という言葉には、「行き場のない30代」たる僕は、また落涙してしまいました。ありがとう、高橋選手!
「止まった時間」は、「動いた」のではなくて、あなたが「動かした」のです。

アクセスカウンター