琥珀色の戯言

【読書感想】【映画感想】のブログです。2016年8月より、『はてなブログ』に移行しました。

任天堂の決算

http://www.nintendo-inside.jp/news/174/17466.html

これを読むと、任天堂というのは、相変わらず優良企業なんだなあ、とあらためて思います。まあ、ファミコン創成期ほどの勢いはないとしても。
昔、「LOGIN」で、【任天堂は、ファミリーコンピューターの大ヒットで、ボーナス36か月分!】という記事を読んだことがあるのですが、それによると、課長クラスでボーナスだけで1000万円を超えていたのだとか。当時はまだ社員も少なく、莫大な利益を上げていた時代のこととはいえ、すごい時代だったんだなあ、と思います。
それにしても、山内さんの退職金12億円も凄いけど、それを貰わなかったという山内さんも凄い。
♪ファ〜ミ〜コ〜ンがう〜れるま〜え〜はトランプうっていた〜(ディスクシステムの起動時の音楽に乗せて)
まさに、任天堂というのは、僕たちの世代にとっての「ジャパニーズ・ドリーム」なのです。

アクセスカウンター