琥珀色の戯言

【読書感想】【映画感想】のブログです。2016年8月より、『はてなブログ』に移行しました。

ジャパンカップダート予想

ジャパンカップダート(GI)
       11月26日(土) 東京  11R
 サラ系3歳上/○国際○指/オープン/定量/2100/ダート左回り

枠 馬番    馬名     性齢 重量    騎手    調教師
[1] 1  シロキタゴッドラン 牡6  57.0  デムーロ   中尾 秀正
[1] 2  ×ラヴァマン     せ4  57.0  ナカタニ   オニール
[2] 3  ×サンライズバッカス 牡3  55.0  佐藤 哲三  音無 秀孝
[2] 4  ユートピア     牡5  57.0  安藤 勝己  橋口 弘次郎
[3] 5  ◎タイムパラドックス 牡7  57.0  ペリエ    松田 博資
[3] 6  スターキングマン  牡6  57.0  デザーモ   森  秀行
[4] 7  ×シーキングザダイヤ 牡4  57.0  横山 典弘  森  秀行
[4] 8  タップデイ     牡4  57.0  コア     ヘニグ
[5] 9  ハイアーゲーム   牡4  57.0  田中 勝春  大久保 洋吉
[5] 10  ○カネヒキリ     牡3  55.0  武   豊  角居 勝彦
[6] 11  ▲サカラート     牡5  57.0  デットーリ  石坂  正
[6] 12  △パーソナルラッシュ 牡4  57.0  藤田 伸二  山内 研二
[7] 13  ×ジンクライシス   牡4  57.0  柴田 善臣  土田  稔
[7] 14  アジュディミツオー 牡4  57.0  内田 博幸  船橋・川島正
[8] 15  エキセントリック  せ4  57.0  ホランド   リード
[8] 16  ヒシアトラス    牡5  57.0  蛯名 正義  中野 隆良

難解なレースだなあ、と思ったり、◎○▲で決まりかな、と思ったり。
このレースの予想で重視しているのは東京ダートの実績で、距離実績よりも、むしろこちらのほうが大きいかも。
◎はタイムパラドックス。去年のJCDの内容からすれば、このレースは条件もベストで、武豊には袖にされたものの、鞍上ペリエなら問題なし(と思うが不安がなくもないけど)。軸としてはこちらか。

カネヒキリは、人気になりそうではあるけれど、正直、今までは相手に恵まれていたような気も。この骨っぽい古馬たちは、そう簡単には勝たせてくれなさそう。血統的には2100mは長いような印象もあるのだが、東京ダートの実績もあり、やっぱり侮れず。

サカラート。左回りで3戦3勝。そして、なんといっても魅力は鞍上デットーリイーグルカフェでも勝ったのだから、サカラートでも勝たせるんじゃないかという気もします。人気になりそうなのが唯一の問題点か。

パーソナルラッシュ。ほんと、強い馬のはずなんだけどなあ、といつも思うのだけど、やっぱりダメなのだよなあ。強いときは強いんだけどねえ。今回は人気落ちしそうでもあり、出遅れさえなければ面白いんじゃないかなあ。

×ラヴァマン。実績ナンバーワン。でも、外国馬の取捨は、このレースではものすごく難しい。というか、連に絡んだのはフリートストリートダンサーだけなので(しかも道悪)、日本の東京のダート良は、海外の実績馬には向かないのではないか、とか思うんですが。人気なかったらおさえます。

×サンライズバッカスは、前走カネヒキリに勝利。距離が長そうだけど、母系にリアルシャダイが入っており、東京コースで勝ってもいるので、無視はできそうにないか。

×シーキングザダイヤ。ひょっとしたら東京ダートの巧者かもしれないということで。雨でも降ればもっと評価上がりそうなんですが。

×ジンクライシス。去年3着で、東京コースは得意。人気薄になりそうなので、ワイドで狙ってみます。

一応馬券は、◎○▲△の馬連ボックスで、強弱をつけて。オッズを観ながら、お金があれば◎から×にも。

アクセスカウンター