琥珀色の戯言

【読書感想】【映画感想】のブログです。2016年8月より、『はてなブログ』に移行しました。

「2006年度・このミステリーがすごい!」

いや、この表紙もすごい!30代オタク風男子にとっては、買いがたいことこの上ないぞ!
それにしても、1位になった、

容疑者Xの献身

容疑者Xの献身

のぶっちぎりっぷりもすごかった…

しかし、この本を読んでいると、正直、本好きとか言いながらいかに自分が本を読んでいないかを思い知らされます。とくにミステリ系は壊滅状態。ここで紹介されている本で読んだのは「ユージニア」くらいしかないんだもの。もともと人が死ぬ話はあんまり好きじゃないんだけどこれはちょっと読んでなさすぎ。
今年は「日本の現代小説」をたくさん読んだような気はするのですが…
とりあえず今年中に「容疑者X」くらいは読んでおこうかな、と思います。

アクセスカウンター