琥珀色の戯言

【読書感想】【映画感想】のブログです。2016年8月より、『はてなブログ』に移行しました。

アガリクス、発ガン性の疑いで販売停止に

http://health.nikkei.co.jp/news/top/index.cfm?i=2006021308604h1

このニュースって、元気な人が読むと「そんなとんでもないもの売りやがって!」という話になるのかもしれませんが、この「アガリクス」に期待をして使っている人の多くが、現代医療では手の施しようがない末期がんの患者さんであることを考えると、複雑な心境ではあります。僕だってこのアガリクスの効果を信用しているわけではないけれど、もし自分が末期がんで、医者には苦痛をとるという「対症療法」しかない、と言われたら、座して死を待つよりも、「100人のうち50人に発がん性があっても、100人のうちの1人にでも効果が期待できる薬」があれば、それを試してみたいと思うかもしれませんから。まあ、こういう「健康食品的なもの」って、そういう患者さんの心を利用している面があるのも否定できないのだけれど、副作用もですが、「本当に効くことがあるのかどうか?」も検証してみる必要があると思います。
まあ、末期癌じゃない人が「健康のため」に飲むのは止めておいたほうがいいっていうのは、現時点では間違いないみたいですが。

参考リンク:「イレッサの話」http://www5f.biglobe.ne.jp/~iyatsue/iressa2.htm

アクセスカウンター