琥珀色の戯言

【読書感想】【映画感想】のブログです。2016年8月より、『はてなブログ』に移行しました。

タロとジロのその後

http://www.city.wakkanai.hokkaido.jp/main/gaiyo/tarojiro/index.htm

ちなみに、タロはこのあと10年以上生きて動物園で亡くなったのですが、ジロはこの再会の1年ちょっとあとに、南極で客死(南極がふるさとなのだから、不適当な表現ですね)しているのです。過酷な状況で生き延びた英雄ジロが、まだ若かったのにわずか1年後に亡くなってしまうなんて…と僕がこの犬たちの物語をはじめて聞いたときに「生命の理不尽」みたいなものを感じたものでした。

アクセスカウンター