琥珀色の戯言

【読書感想】【映画感想】のブログです。2016年8月より、『はてなブログ』に移行しました。

夫婦というより友達

http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20060401-13750.html

【2人は幼なじみで中学を卒業するまで家族ぐるみの付き合いがあった。「彼の仕事が忙しくなると『あっ、私も頑張らなくちゃ』と。夫婦というより友達なんだな、と感じる瞬間があって」。】

 もちろん、「口には出せない事情」みたいなものもあるのでしょうけど、「医者夫婦のすれ違い」なんて、まさにこういう感じなんだろうなあ、と僕は思いながらこの文章を読みました。「お互いに高めあう関係」というのは確かに理想的なのでしょうが、その一方で、双方が「相手に負けないように、自分も仕事をしよう」というのをつきつめていけば、結局は「夫婦」としてやっていくのは難しいのかもしれません。そして、医者にかぎらず、自分の「能力」を信じていて、「あなたは優秀だと言われ続けて生きてきた人一般は、「競争相手」が自分のパートナーであっても、「負けたくない」というライバル意識みたいなのを捨てきれない面があるようです。ああ、正直なところ、悲しいけれど、僕もそうなんだ。