読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

琥珀色の戯言

【読書感想】【映画感想】のブログです。2016年8月より、『はてなブログ』に移行しました。

第66回皐月賞(G1)予想

1 1 △フサイチリシャール 牡3 57.0 福永祐一 松田国英
1 2 ドリームパスポート 牡3 57.0 高田潤  松田博資
2 3 ナイアガラ 牡3 57.0 小牧太  池江泰郎
2 4 ×キャプテンベガ 牡3 57.0 安藤勝己 松田博資
3 5 メイショウサムソン 牡3 57.0 石橋守  瀬戸口勉
3 6 ▲フサイチジャンク 牡3 57.0 岩田康誠 池江泰寿
4 7 ×ショウナンタキオン 牡3 57.0 田中勝春 上原博之
4 8 ダイアモンドヘッド 牡3 57.0 北村宏司 池江泰寿
5 9 ゴウゴウキリシマ 牡3 57.0 中舘英二 梅田康雄
5 10 トウショウシロッコ 牡3 57.0 吉田豊  大久保洋吉
6 11 ステキシンスケクン 牡3 57.0 藤田伸二 森秀行 
6 12 ○サクラメガワンダー 牡3 57.0 内田博幸 友道康夫
7 13 インテレット 牡3 57.0 後藤浩輝 萩原清 
7 14 ×スーパーホーネット 牡3 57.0 四位洋文 矢作芳人
7 15 ◎アドマイヤムーン 牡3 57.0 武豊   松田博資
8 16 ×ジャリスコライト 牡3 57.0 横山典弘 藤沢和雄
8 17 ディープエアー 牡3 57.0 池添謙一 池添兼雄
8 18 ニシノアンサー 牡3 57.0 菊沢隆徳 奥平真治

そろそろ当てたいところです。というか正直頼むからなんとかしてくれ、という感じなんですけど。

アドマイヤムーン
フサイチジャンクキャプテンベガ以外の有力馬にはみんな勝っていますし(メガワンダーとは1勝1敗ですが)、抜け出してソラを使うなんて言われていますが、そのへんは武豊が巧く乗ると思われます。 確かに、去年のディープインパクトのような「圧倒的な強さ」はないんですけど(去年のディープの出遅れて最後突き抜けたのには、本当に驚愕しました。あんなG1レース、見たことない)、ディープみたいな馬がいるほうが珍しいわけで、ここは素直にこの馬本命で。

サクラメガワンダー
アンカツキャプテンベガのほうに乗るのは気がかりですが、こちらは内田博幸を乗せてきました。いかにも手が合いそうだし、弥生賞は休み明けで後ろからいきすぎてしまったという内容で、悲観すべきものではないと思います。というか、内田が乗るのが最大の魅力

フサイチリシャール
最内枠は困ったものですが、道悪はけっしてヘタではないはず。先行馬としては、渋ったほうがメリットは大きいでしょうし。それにこの馬、やっぱり強いです。距離延長はどうかと思いますが、この中山2000mは、ギリギリ辛抱できるのではないかと。

フサイチジャンク
どのくらい強いのかよくわかりませんが、相手なりに走る馬であることは間違いなさそう。ものすごく賢いらしいですし、鞍上は岩田。今まで勝ってきた相手関係からすれば、過剰人気のような気もしなくはないですが…でも、魅力はありますよね、やっぱり。

×キャプテンベガ
高田騎手によると、「素晴らしく乗り味がいい馬で、いつ本気で走り出すのではないかとワクワクしてしまう」のだそうです。安藤克己がこちらを選んだのも、将来性を見据えてのことなのかもしれません。若葉Sまでの競馬を見た限りでは、まだちょっと時間がかかりそうな気がするのですけどねえ。

×ショウナンタキオン
うーん、好きな馬なんですけどねえ。ここまで人気落ちしてれば、買っておきたいよなあ。ダービーでは買います。

×スーパーホーネット
朝日杯のあの末脚にはびっくり&がっかり(買ってなかったので)しました。早熟説なども出ていますが、勝負根性は魅力。ただ、四位騎手は巧いのですけど、この馬には内田博幸騎手のような「豪腕系」のほうが合っているような…

×ジャリスコライト
強いのかな、この馬…僕は少なくとも中山では朝日杯で見限りました。距離伸びて良くなるタイプとも思えないし。でも、馬場が渋ったのと2ゲット王の横山さんなので、不気味ではあります。

馬券は、◎から○▲△×に強弱をつけて。あとは○▲△のボックス。ちょっと買いすぎかな……