琥珀色の戯言

【読書感想】【映画感想】のブログです。2016年8月より、『はてなブログ』に移行しました。

簡単にインパクトがある「タイトル」をつけるには?

 この「マンガ入門」のなかには、けっこうブロガーとか個人サイト管理人にも参考になるな、と思われるような内容もありました。
「タイトルのつけかた」として、

 ボクもタイトルを考えるのはキライじゃありませんでした。特に初期の『エレキな春』『おらあロココだ!』『流星課長』『ヒゲのOL薮内笙子』『少年マーケッター五郎』などは、とても気に入っているタイトルです。
 今挙げたタイトルに共通していることがあります。つまり普段ならくっつかない二つの単語を無理やりくっつけることで、新しいキャラクターなり世界観を創出しているのです。読者に「なんだろう?」「ヒゲのOLってどんな顔だろう?」「読んでみたいな」などと好奇心をおこさせ期待感をもりたてることです。
「流星のような課長って?」「マーケッターなのに少年とか五郎って?」と、これらのタイトルはキャラクターの性格付けも担っています。

 という文章がありました。非常にシンプルな方法ではありますが、タイトルがうまくつけられないという場合には、けっこう参考になると思います。

アクセスカウンター