琥珀色の戯言

【読書感想】【映画感想】のブログです。2016年8月より、『はてなブログ』に移行しました。

「トリビアの泉」レギュラー放送終了

http://www.fujitv.co.jp/trivia/index2.html

今日がレギュラー放送の最終日だったとは……
確かに、最近のトリビアは「ちょっと苦しいかな……」というものが多かったので、致し方ないような気もしますが、毎週観ていた数少ない番組(あとは「あいのり」「グータンヌーボ」「エンタの神様」「ドリーム競馬」くらい)なので、とても寂しいです。
しかし、一時は「飛ぶ鳥を落とす勢い」で、スペシャルも最近までしょっちゅう放送されていましたし、そんなに人気が凋落してしまったのか疑問だったのでちょっと調べてみました。

http://homepage1.nifty.com/airmail/
↑のサイトでは、毎週の「トリビアの泉」の視聴率が紹介されているのですが、

CX トリビアの泉〜素晴らしきムダ知識〜
9/6  11.6%
8/30 17.5%
8/23 13.3%
8/16 12.1%
8/9  10.1%
8/2   6.4%←同時間帯に「亀田vsランダエタ」戦
7/26 13.2%
7/19 15.0%
7/12 14.2%
7/5  14.0%
6/21 14.6%
6/14 14.7%

数字だけ見れば、近年の午後9時からのバラエティ番組としては、そんなに悪くはないのではないか、という気もするのですが、ネタ切れとコストと視聴率の対費用効果を考えて、年6回・スペシャルのみの放送になったみたいです。全盛期は30%近い視聴率だったんですけどねえ。ただ、深夜に放送されていた頃は、もっと地味で、多くの人にはどうでもいいけど一部の好事家にはたまらない「トリビア」なネタばかりだったような記憶があるので、ゴールデンタイムに移行したために視聴率が稼げるような「大ネタ」、あるいは「みんなにわかるような一般的なネタ」にシフトせざるをえなかったことは、この番組にとって幸福だったのかどうか。

アクセスカウンター