琥珀色の戯言

【読書感想】【映画感想】のブログです。2016年8月より、『はてなブログ』に移行しました。

サンデープロジェクト

「徹底討論!いじめ、自殺なくすために」ということで、教育界の偉い人たちが喋っているのですが、結局、「うまく世渡りをして偉くなってきた人々」の話って、「昔はガキ大将がいて……」というような「懐古論」とか「傍観者がいちばんの問題だ」と言っているヤンキー先生とか(というか、ヤンキー先生は、絶対に昔いじめる側だっただろうしね)ばっかりで、上滑りしているばかりにしか聞こえません。

ヤンキー先生:基本的に、いじめというのは本能ですからね

↑お前にとっては「本能」だろうけどね……

視聴者のメールで、いじめられていたという女の子の「いやなら学校に行かなくてもいいです。私はフリースクールに通っています」というのを聞いて、僕が思ったこと。確かに「いじめは昔より酷くなった」のかもしれないけど(でも、僕が学生の頃のいじめも酷かったぞ)、「他の選択肢」が選べる時代になったのだから、むしろ、今の子供たちは恵まれている面もあるのではないかなあ。

アクセスカウンター