読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

琥珀色の戯言

【読書感想】【映画感想】のブログです。2016年8月より、『はてなブログ』に移行しました。

ディープインパクト、有馬記念で有終の美を飾る……

http://www.nikkansports.com/race/f-rc-tp0-20061224-134551.html

「ありがとう」とか言う気分に全然なれないのは、僕とディープインパクトの馬券の相性が激悪で、とにかくディープは僕が買っていなかったり、絶対来ないと思っていた馬を嬉々として2着に連れてくるんですよね。で、それはラストランまで同じだった、と。2着がオーストラリア帰りで前走は好走したものの53キロで、今回が一気に4キロも斤量増、そして日本でのレースは久々のポップロック、3着がマイルでも行きたがっていたので距離は絶対に持たない(とはいっても、馬連派の僕としては、まあ、3着は「負け」ではあるんですけど)ダイワメジャーと、2着候補としてバッサリ切ったはずの馬2頭が2、3着という最低の結末でした。ディープの最後の直線より、2着争いを観ながら絶望しまくってましたよほんとに。なんでこいつらが2着争いしているんだ……と。こりゃ最低のクリスマスイヴだ……
「ディープサンタがやってきた!」じゃなくて、「ポップロックキングボンビーがやってきた……」という感じです。ペリエ、その神騎乗を、なんで去年のデルタでやらなかったんだよ……
あと、ドリームパスポート内田博幸のヘタさには泣けてきた。騎手が外に出すタイミングを誤って直線行き場をなくし、最後は脚余しまくり。
しかしほんと、ディープってヒモに(僕にとって)ヘンな馬ばっかり連れてくるので、引退してくれて正直ホッとしました。