読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

琥珀色の戯言

【読書感想】【映画感想】のブログです。2016年8月より、『はてなブログ』に移行しました。

レイトン教授と不思議な町 ☆☆☆☆☆

レイトン教授と不思議な町(特典無し)

レイトン教授と不思議な町(特典無し)

 買った時点では正直あんまり期待していなかったんですけど、遊んでみたらかなりハマりましたよこのゲーム。
 こんなの本の「頭の体操」でも買えば安上がりなのに、とも思うのだけれども、ニンテンドーDSというのは、「操作することそのものの楽しみ」があるハードなのだな、とあらためて感じます。出されているナゾもそんなに難しいものはなく(中には答えを見たあとでも納得できないものもありますが)、長くても1問30分もかかりませんし、わからない問題でも総当りで解ける(というか、次に進める)ようになっています。逆に、これだけ「簡単な問題にする」ということに、開発者側は勇気が必要だったのではないでしょうか。
 ストーリーがかなりどうでもいいとか(でも、やっぱりストーリーがあるというのが、「あと1問解いてから寝よう」というモチベーションの原動力にはなるのですが)、レイトン教授とルーク少年が大泉洋さんと堀北真希さんというキャスティングは、「話題づくり」以外のナニモノでもないとか、難点もあるのですが、ちょっとした気分転換になる(しかも、脳年齢とかでプレッシャーをかけられることもない)ゲームを探している皆様には、ぜひオススメしたいです。

公式サイト:http://www.layton.jp/
(体験版もあります。ただ、「体験版」なのに、肝心のナゾ解きに入るまでの前置きがちょっと長いんだよなあ……)