琥珀色の戯言

【読書感想】【映画感想】のブログです。2016年8月より、『はてなブログ』に移行しました。

『監督・ばんざい!』vs『大日本人』

ちょんまげたけしVS必死アピール松ちゃん(日刊スポーツ('07/6/3))

 この2人の映画が同日封切りになるとは……
 ちなみに、僕は昨日近くのシネコンに『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』を観に行ったのですけど、『大日本人』は公開されてましたが、『監督・ばんざい!』は上映されていませんでした。この記事でも、『大日本人』は「全国221スクリーン」、『監督・ばんざい!』は全国120館。「世界のキタノ」の映画は、玄人筋の評価はさておき、興行的にはなかなか厳しい状況にあるということなのでしょう。
 『大日本人』、僕が行った映画館では、けっこうお客さんが入っていたようです。僕も『300』の次くらいに観に行ってみようかとは思っています。

普段、取材を受けず、自分の番組以外のゲスト出演もほとんどない松本だが、映画宣伝のため約175媒体に応じた。「104回ぐらい同じこと聞かれるんで、やっと解放されますね」と、慣れない日々を振り返った。

 昨日の『すべらない話』の特番もプロモーションの一環だったのでしょうね。
「映画っていうのは、あの松本さんにここまでの営業努力をさせるくらいの魔力があるのか……」と考えさせられてしまう話です。

アクセスカウンター