読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

琥珀色の戯言

【読書感想】【映画感想】のブログです。2016年8月より、『はてなブログ』に移行しました。

厚木市立病院ってトラブル多くないですか?

毎日新聞の記事
厚木市立病院:「他に急患」診察せず、転送直後に死亡−−先月 /神奈川
↑の記事を読んで、暗澹たる気持ちになっているところに、↓を発見。時系列的には、今回のトラブル以前の話です。

厚木市立病院ってトラブル多くないですか? (Lococom(ロココム))

こういうのを読むたびに、僕、そして僕がいる病院もこんなふうにどこかで叩かれているんだろうなあ、と溜息が出るばかり。
このトピ主の話が事実であれば、病院側の対応も拙劣だと思うのですが、

例をあげますと,厚生省に問い合わせたところ,違法ですね,と言われるような安易な身体抑制

あと,本当に酷いと感じたのは,発作で義父が緊急入院している間,毎晩家族の付き添いを強要するだけでなく,嫁ぎ先,夫,私の携帯にも何度も日中「すぐに来てください,手に負えません」と電話が掛かってくる事で話し合いをする事になった時担当医師が,義父の状態を「犬と同じ,口で言ってもわからない」「余所の病院で見てくれるところはありませんよ.余所に行きたいならどうぞご自分で探してください,まずありませんから.100枚でも紹介状書きますよ」「感情を持って患者に接すると安楽死とかそういうことをするヤツもいるでしょう?」 「ボクは自分の判断で診療を拒否しますよ」と、信じられない脅しのような暴言を繰返した事です.

前者に関しては、厚生労働省の役人に「被害者」側から話しても、現場の実情は伝わらないだろうな、と思いますし、後者に関しては、この医師の言葉は本当に惨いけれども、ごく普通の市中病院であれば、【緊急入院している間,毎晩家族の付き添いを強要するだけでなく,嫁ぎ先,夫,私の携帯にも何度も日中「すぐに来てください,手に負えません」と電話が掛かってくる】というような状況で、ご家族に「なんで付き添いをしなければならないんだ、日中に携帯に連絡してくるな」というクレームをつけられたら、正直、「困り果ててしまう」のではないかと思うのです。高額の個室料金を払って、「VIPルーム」があるような病院に入院されたのならともかく。
読んでいると、これは、「売り言葉に買い言葉」みたいな状況で、意図的に「売り言葉」のほうは省略されているような気がしてなりません。
まあ、それにしても、事実であれば、この「買い言葉」は酷すぎますけどね。

さらに、このトピックを見ていくと、途中からトピ主みたいになって仕切っている人が、

 まったくその通りです。 特に病院は『いのち』に直接関わる仕事なのですから
人手不足だからという理由で『医療の質』が落ちるのは、あってはならない事です。

なんて書いているのを読むと、本当に怖くなってしまうのです。
「あってはならないこと」と言いたい気持ちはわからなくはないんだけど、医療を「サービス業」のひとつとして考えるならば、「人手不足だったら、『医療の質』が落ちるのは当然のこと」なのではないかと。医療用ロボットが代わりに診てくれるならともかく。たぶん、本人は「いいこと書いた!」って気分なんだろうけど、現場で働いている人間としては、「じゃあ、今でも一杯一杯なのに、人手が足りなければ2倍働けってこと?」と聞き返したくなってしまうのです。
気合と竹槍でB29が撃墜できたら、日本は太平洋戦争に勝ってますよ。


……しかし、こういうのを読むと、世間では、医者の悪口というのはまさに「共通の話題」であり、「口コミ」っていうのはこんな感じなんだろうなあ、と考え込まずにはいられません。こういう人たちのほうが「一般的」であり、医者サイトで繰り広げられている「高度な議論」なんて、本当に届いてほしい人には、全然伝わっていないのです、きっと。

現場の医者は、これを読んで、「こんな悪評が広まってくれれば、当直のときも3時間くらいは寝られるようになるかも……」なんて、喜んでいたりするのかもしれませんけどね。