読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

琥珀色の戯言

【読書感想】【映画感想】のブログです。2016年8月より、『はてなブログ』に移行しました。

東京優駿(日本ダービー)、ディープスカイが圧勝

四位連覇ディープスカイ鮮やか/ダービー(日刊スポーツ)

 今日の東京競馬場で外を通って豪快な差し切りとは……
 NHKマイルCから日本ダービーというローテーション、1枠1番という包まれて馬場の悪いところを走らされるリスクを考えると、「押し出された1番人気」というのが僕の評価で、「強いとは思うけどあくまでも有力馬の1頭」だと思っていたのですが……
正直僕は「このローテーションで勝てるのはキングカメハメハみたいな『圧倒的に強い馬』だけ」だというイメージも持っていましたし。
 でも、実際にレースを観てみたら、ディープスカイ強いや……
 枠順もペースも馬場状態も、けっして「有利」ではなかったはずなのに。

 それにしても、スマイルジャックの2着は、終わってみればタニノギムレット産駒+好調・小牧騎手という感じでしたね。
 最近の中山のG1は「特殊なレース」なので、皐月賞の着順にはこだわらないほうがいい、と思いながらも、なんとなく「直線が長くなる東京では、しぶといけど決め手に欠けるこの馬では連絡みは厳しいんじゃないか?」と切ったんだよなあ。
 馬券を買うとき、こんなに人気落ちしている(12番人気)ことに驚いて、僕の本命・アドマイヤコマンドとの馬連をあわてて買い足したのですが、終わって気付いたのですけど、馬連1−8(1380円)も、枠連1−4(1270円)もそんなに変わらないんだよねえ……サクセスブロッケン単勝人気をみて、1枠からだとつかないだろうと思ったのになあ。ちゃんと確認して枠連にしておけば……

 あと、アドマイヤコマンド、加速した直後に前が詰まって(というか、ちょっと早めに外に出せばいいだけのはずだったのにわざわざ狭いところに突っ込んでいって)急ブレーキ+進路変更という致命的なミス。どうしてあそこに行ったんだ川田……あれがなければ、2着争いできたと思うけど。
 まあ、ダービーで川田のような若手を買うほうが悪いのかもしれんけど、あれはあまりに酷かった……
 ダービーで若手を買うことの危険性を伝説の「福永祐一キングヘイロー逃げ」で学んでなかった自分が恨めしい。
 なんか人気なさすぎだと思ってたんだよなあ、アドマイヤコマンド……

 空は青いけど、僕の心はディープブルーですよ……