琥珀色の戯言

【読書感想】【映画感想】のブログです。2016年8月より、『はてなブログ』に移行しました。

2008 M-1グランプリ


例年のごとく競馬も外れたことだし(有馬が朝日杯に変わっても当たらないものは当たらないね……)、気を取り直してリアルタイム更新します!
まあ、「お笑いに詳しくないオッサンはこういう見方をしているんだな」ということでご笑納いただければ。

決勝進出者(決勝出番順)
ダイアン(よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪)
笑い飯(よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪)
モンスターエンジン(よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪)
ナイツ(マセキ芸能社)
U字工事(アミーパーク)
ザ・パンチ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
NON STYLE(よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
キングコング(よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
敗者復活戦勝者(12/21(日)番組中に決定)

(1)ダイアン 7点
 面白い……とは思うけど、ちょっと笑いどころが少なかったかな……前半が冗長に感じました。最初の「サンタクロースって何?」という掛け合いは上手いんだけど、なんかこう既視感が……


(2)笑い飯 7点
 笑い飯による「笑い飯」のパロディ、という感じ。マンネリ化している、と思われていることを逆手にとって仕掛けてくるとは。
 例年よりもエンジンのかかりが速いネタ。ただ、これも「上手いなあ」とは思うけど、インパクトはいまひとつかな。


今年の敗者復活組は、オードリー!!


(3)モンスターエンジン 7.5点
蟹タイプ!!
面白かった!ただ、中盤まですごく盛り上がっていたのに、後半爆発しきれなかったというか、なんか落ち着いちゃったというか。


(4)ナイツ 7.5点
「痴女の宅急便」!「コトをすませば」! 4分間に37個の笑いどころかあ……
やっぱり上手い、でも、なんかこう上手すぎるというか……
でも、「ヤホーで検索すると……」は、すでに観客のリアクションが「きたきた」って感じなので、今年優勝できないとキツイかも。
僕は正直ちょっと飽きてきてます。


(5)U字工事 8点
妹は俺が茨城にスパイとして送り込んだだけだぁ!
たしかに、「懐かしくもあり、愉しい漫才」でした。
「新しさ」や「目に見える技術の高さ」が要求されるM-1では点数がつきにくいかもしれないけど、僕は好きです。


(6)ザ・パンチ 6点
楽屋でメンズノンノとか読まないでぇ〜
ホームステイ先で嫌われてぇ〜
ああ、今日の決勝メンバーのなかではちょっと見劣り。
『レッドカーペット』で観たときには、「ホームステイ先で〜」は爆笑したんだけどなあ。
あの歌はちょっと余計だったかな。


(7)NON STYLE 7点
面白いし、パワーも勢いもあるけど、なんかキングコングっぽいなあ。
こんなに点数出るのか……


(8)キングコング 6点どうしちゃったんだ……?
NON STYLEのあとという順番も災いしてしまったかなあ。


(9)オードリー 8点
テクノカット
面白いなあこれ。本当にどうしてストレートインしなかったんだろう?


今年は本当に混戦。


<最終決戦>
【1】ナイツ 8点
全部「ガラスの十代」じゃねえか!
わたしは具になりたい!

相変わらず上手いけど、一日に2本見ると、ちょっと不利か?


【2】NON STYLE 7.5点
ひィ〜ノリツッコミィ〜!
面白いけど、さっきのネタよりちょっと弱いかも。
去年のキングコングと同じパターンか?


【3】オードリー 7点
これはさっきのネタがインパクト強かっただけに厳しいか……
すごく技術が高いのは伝わってくるんだけど、確かに「点数が分かれる」だろうなあ。


僕の優勝はナイツ。


結果は……NON STYLEM-1チャンピオンでした。
競馬もM-1も全然かすりもしない日曜日だったなあ。

今日のNON STYLEは客席をうまく味方につけた、という印象です。

アクセスカウンター