琥珀色の戯言

【読書感想】【映画感想】のブログです。2016年8月より、『はてなブログ』に移行しました。

ステキな隠し撮り

『ステキな隠し撮り』公式サイト(フジテレビ)

昨夜TVで鑑賞。
久しぶりにテレビで2時間のドラマを観ました。
このあいだ、『ステキな金縛り』を観たばかりだったので、あの映画の個性的なキャストがそれぞれ別の役で登場するというのは、なかなか興味深かったです。
基本は、主役のダメなコンシェルジュ深津絵里さんとの1対1の対決の連作ドラマで、気になっていた「隠し撮り」の意味は、なんか腰砕けのまま終わってしまったのですが。

僕が観たなかでいちばん良かったのは、竹内結子さんと深津さんとの共演でした。
深津さん、竹内さんそれぞれのインタビューを読むと、「いまのトップ女優」としてお互いのことを意識しているみたいですし、緊張感と、近い年齢の女性どうしのリラックスしたムードが入りまじっていて、観ていてすごく面白かったです。

あと、山本耕史さんが普通に(というか、あれが「普通」かどうかは意見がわかれるところでしょうが)、ゴールデンタイムに出演しているのをみて、ちょっと安心しました。

それにしても、深津さんのコメディエンヌとしての実力は素晴らしいですね。
こんなに「動ける人」なのかとあらためて感心してしまいました。