琥珀色の戯言

【読書感想】【映画感想】のブログです。2016年8月より、『はてなブログ』に移行しました。

【映画感想】ジャスティス・リーグ ☆☆☆☆

f:id:fujipon:20171124230941j:plain

あらすじ
ブルース・ウェインベン・アフレック)は、スーパーマンの捨て身の行動に影響を受け、再び人類を信じるようになる。彼は新たな相棒ダイアナ・プリンス(ガル・ガドット)の手を借り、強敵との戦いに備えて準備を進める。バットマンワンダーウーマンとしてお互い協力を約束した彼らは、共に戦ってくれるヒーローたちを集めるが……。


wwws.warnerbros.co.jp


2017年の映画館での31作目。週末のレイトショーで観賞。
観客は10人くらいでした。


先に公開されたアメリカでは、あまり評判が芳しくない、というのは聞いていたのですが、このタイミングで何か楽しそうな映画を観るならこれかな、と。


僕は映画『ワンダーウーマン』未見なので、正直、『バットマン』以外は知らないヒーローばっかりだな、と思いながら観ていました。
ただ、逆に知らないからこそ、「こんなヒーローがいるんだねえ」と、けっこう新鮮な気持で観ることができたのも事実なんですよね。
むしろ、個々のヒーローに思い入れが強い人のほうが、かえって扱いに不満を持つのかもしれません。
これまでのDCのヒーローものって、MARVELの「明るく楽しく派手」な路線と違って、ダークでシリアス路線で、上映時間も長いというイメージがありました。
前作の『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』なんて、最後、スーパーマンが死んじゃうし。
いやいやいや、いくらなんでも、最後に蘇るんだろ、スーパーマン
……えっ? 終わった……


fujipon.hatenadiary.com


かなり後味が悪い終わり方だったのですが、それを引きずって、この『ジャスティス・リーグ』ははじまります。
けっこう最初から不景気な感じなんですよ、これ。
バットマンことブルース・ウェインは、かなり頑張っているのですが、悪いやつらがどんどん強くなっていく一方で、飛び道具も大量破壊兵器もなく、スーツの威力も圧倒的なものではないバットマンには、疲労感が漂っているのです。
「もう20年も戦ってきた……」って、死亡フラグ立ってるよ……
前作からの引き継ぎで、ワンダーウーマンは最初から味方なのですが、その他のヒーローたちも、けっこう曲者揃い。
海の王子』アクアマン、今回はじめて見たのですが、ゴメン、最初に本人をみたときには「この人がアクアマンとの連絡係なのか」と思ってしまいました。ルックス的には、ヒーローっぽくないよなあ。
フラッシュやサイボーグも、一癖あるというか、かなり鬱屈した連中ですし。
ただ、MARVELほど賑やかではない、というのは、落ち着いてみることができる、というメリットもあるんですよね。観ていてそんなに疲れない。あんまり仲間割れもしないし。
 しかし、格闘用の武器メインで、人間の力を強化しただけ、というバットマンには、『アベンジャーズ』のキャプテン・アメリカのような悲哀が漂っています。
 
 
予告編で流れていた。ブルース・ウェインとフラッシュとのやりとり。

「あなたの”能力”って?」
「”金持ち”だ」

これが、ジョークになっていないというか、バットマンの存在意義は「資金提供」にあるのではないか、すら思えてきます。
でも、観終えてあらためて考えてみると、どんな特殊能力よりも「金持ち」はサイコーの力だよね今の世の中では。
結局、『アベンジャーズ』も「戦力としては9割くらいアイアンマン」って感じだし。
アイアンマンがレーザーとかで敵を殲滅していく傍らで、キャプテン・アメリカが盾を駆使して地道に闘っているのをみると、ちょっとせつなくなるのです。
飛び道具や大量破壊兵器を持つヒーローがいない、ということが、この『ジャスティス・リーグ』の敵がショボくなってしまった原因だという気もしますが。
アベンジャーズ』もそうなのですが、ヒーローたちが強くなればなるほど、敵の設定って難しくなりますよね……


この映画をみると、アメリカ人は、本当にスーパーマンが好きなんだな、ヒーローのアイコンなんだな、と感じます。
「善」を体現した存在というか、「神」に限りなく近い存在として描かれている。
そして、そのスーパーマンへの人々の期待と信頼を目の当たりにすると、かえって、「現実の世界における、スーパーマンの不在」が浮き彫りにされるのです。
スーパーマンがいれば、銃乱射事件とか起こらないはずなのに……


アメコミ映画に抵抗がなくて、ワンダーウーマンが好きな人には良いんじゃないかな。
スター・ウォーズ』の新作の公開まで、もう少し時間がありますし。
 

fujipon.hatenadiary.com

ダークナイト トリロジー ブルーレイBOX(初回数量限定生産) [Blu-ray]

ダークナイト トリロジー ブルーレイBOX(初回数量限定生産) [Blu-ray]

アクセスカウンター