琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

2007-03-13から1日間の記事一覧

「新人発掘能力が上がる」ことの功罪

SF小説で新人発掘能力が下がっていった理由 http://d.hatena.ne.jp/kanose/20070312/sfnovelnewfigure ↑のエントリを読んで。 僕はSF小説の黎明期に詳しいわけではなくて、筒井康隆フリークとして筒井康隆さんのデビュー時のエピソードを追ったことがある…

全日空機、高知空港で前輪出ずに胴体着陸

http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20070313-OHT1T00137.htm 生中継の映像に思わず見入ってしまいました。 なんとか着陸したときには、思わず涙腺が緩んで困りました。年だなあ。 パイロットという仕事って凄い、と映像を観ながら感動。もちろんシミュ…

リトル・バイ・リトル ☆☆☆

リトル・バイ・リトル (講談社文庫)作者: 島本理生出版社/メーカー: 講談社発売日: 2006/01/13メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 18回この商品を含むブログ (105件) を見る 島本理生さんがこの作品で20歳のときに史上最年少の野間文芸新人賞受賞者となった…

アクセスカウンター