琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

2008-05-12から1日間の記事一覧

字幕と吹き替え

映画配給会社の営業努力が俗流若者論にすり替えられてしまった話(by E.L.H. Electric Lover Hinagiku(5/11))↑のエントリで書かれている論旨からはちょっと外れてしまうのだけれども、これを読みながら「そういえば、どうして僕はわざわざ『字幕版』を観てい…

現代アートビジネス ☆☆☆☆☆

現代アートビジネス (アスキー新書 61)作者: 小山登美夫出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス発売日: 2008/04/10メディア: 新書購入: 17人 クリック: 248回この商品を含むブログ (87件) を見る 出版社/著者からの内容紹介 アンディ・ウォーホルの作…

アクセスカウンター