琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

2014-10-29から1日間の記事一覧

【読書感想】浮浪児1945‐: 戦争が生んだ子供たち ☆☆☆☆☆

浮浪児1945‐: 戦争が生んだ子供たち作者: 石井光太出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2014/08/12メディア: 単行本この商品を含むブログ (7件) を見る 内容紹介 終戦直後、焼け跡に取り残された多くの戦災孤児たちは、どこへ消えのか? 1945年の終戦直後、焼け跡…

アクセスカウンター