琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

2015-07-03から1日間の記事一覧

【読書感想】希望の資本論 ― 私たちは資本主義の限界にどう向き合うか ☆☆☆☆

希望の資本論 ― 私たちは資本主義の限界にどう向き合うか作者: 池上彰,佐藤優出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2015/03/30メディア: 単行本この商品を含むブログ (7件) を見る 内容紹介 閉塞感と焦燥感で混迷を極める現代。 私たちは資本主義の矛盾や限…

アクセスカウンター