琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

2020-07-11から1日間の記事一覧

【読書感想】「最前線の映画」を読む Vol.2 映画には「動機」がある ☆☆☆☆

「最前線の映画」を読む Vol.2 映画には「動機」がある (インターナショナル新書)作者:町山 智浩発売日: 2020/06/05メディア: 新書 内容(「BOOK」データベースより) 名作・傑作と呼ばれる映画には、かならず作り手の「動機」が隠されている!アカデミー賞受…

アクセスカウンター