琥珀色の戯言

【読書感想】と【映画感想】のブログです。

【読書感想】ゴーンショック 日産カルロス・ゴーン事件の真相 ☆☆☆☆

ゴーンショック 日産カルロス・ゴーン事件の真相 (幻冬舎文庫)作者:朝日新聞取材班幻冬舎Amazon Kindle版もあります。ゴーンショック 日産カルロス・ゴーン事件の真相 (幻冬舎文庫)作者:朝日新聞取材班幻冬舎Amazon カリスマ経営者はなぜ「強欲な独裁者」と…

【読書感想】テルマエと浮世風呂: 古代ローマと大江戸日本の比較史 ☆☆☆

テルマエと浮世風呂: 古代ローマと大江戸日本の比較史 (NHK出版新書 671)作者:本村 凌二NHK出版Amazon Kindle版もあります。テルマエと浮世風呂 古代ローマと大江戸日本の比較史 (NHK出版新書)作者:本村 凌二NHK出版Amazon 新しい歴史の愉しみ方が見えて…

【読書感想】ぼくらのファミコン The Vintage ☆☆☆

ぼくらのファミコン The Vintage作者:フジタワン・パブリッシングAmazon Kindle版もあります。ぼくらのファミコン The Vintage作者:フジタワン・パブリッシングAmazon フジタが選ぶイマでも楽しめる不朽のファミコンソフト55本を紹介 Nintendo Switchでは、…

【読書感想】激動 日本左翼史 学生運動と過激派 1960-1972 ☆☆☆☆

激動 日本左翼史 学生運動と過激派 1960-1972 (講談社現代新書)作者:池上 彰,佐藤 優講談社Amazon Kindle版もあります。激動 日本左翼史 学生運動と過激派 1960-1972 (講談社現代新書)作者:池上彰,佐藤優講談社Amazon 高揚する学生運動、泥沼化する…

【映画感想】ちょっと思い出しただけ ☆☆☆☆

2021年7月26日。34歳の誕生日を迎えた佐伯照生(池松壮亮)は、サボテンの水やりなどをしてからステージ照明の仕事へ向かい、ダンサーにライトを当てていた。一方、タクシー運転手の葉(伊藤沙莉)は、客を乗せて夜の東京を走っている。トイレに行きたいという客…

【読書感想】教養としての金融危機 ☆☆☆☆

教養としての金融危機 (講談社現代新書)作者:宮崎 成人講談社Amazon Kindle版もあります。教養としての金融危機 (講談社現代新書)作者:宮崎成人講談社Amazon 激動の世界史と時代の大転換点――。 「100年間」に起きた「9つの危機」を「ストーリー」で一気に学…

【読書感想】自分の意見で生きていこう――「正解のない問題」に答えを出せる4つのステップ ☆☆☆☆

自分の意見で生きていこう――「正解のない問題」に答えを出せる4つのステップ作者:ちきりんダイヤモンド社Amazon Kindle版もあります。自分の意見で生きていこう――「正解のない問題」に答えを出せる4つのステップ作者:ちきりんダイヤモンド社Amazon 「どん…

【読書感想】ディズニーキャストざわざわ日記――〝夢の国″にも☓☓☓☓ご指示のとおり掃除します ☆☆☆☆

ディズニーキャストざわざわ日記――〝夢の国″にも☓☓☓☓ご指示のとおり掃除します作者:笠原一郎フォレスト出版Amazon Kindle版もあります。ディズニーキャストざわざわ日記――“夢の国”にも☓☓☓☓ご指示のとおり掃除します作者:笠原 一郎三五館シンシャAmazon 「ハ…

【読書感想】世界史の分岐点 激変する新世界秩序の読み方 ☆☆☆☆

世界史の分岐点 激変する新世界秩序の読み方 (SB新書)作者:橋爪大三郎,佐藤 優SBクリエイティブAmazon Kindle版もあります。世界史の分岐点 激変する新世界秩序の読み方 (SB新書)作者:橋爪 大三郎,佐藤 優SBクリエイティブAmazon 近いうちに、「世界史の分岐…

【映画感想】ドライブ・マイ・カー ☆☆☆☆

脚本家である妻の音(霧島れいか)と幸せな日々を過ごしていた舞台俳優兼演出家の家福悠介(西島秀俊)だが、妻はある秘密を残したまま突然この世から消える。2年後、悠介はある演劇祭で演出を担当することになり、愛車のサーブで広島に向かう。口数の少ない専属…

【読書感想】ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー 2 ☆☆☆☆

ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー 2作者:ブレイディ みかこ新潮社Amazon Kindle版もあります。ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー 2作者:ブレイディみかこ新潮社Amazon 「ぼく」は13歳になった。 そして親離れの季節が――。 80万人が読…

【読書感想】オリックスはなぜ優勝できたのか 苦闘と変革の25年 ☆☆☆☆☆

オリックスはなぜ優勝できたのか 苦闘と変革の25年 (光文社新書)作者:喜瀬雅則光文社Amazon Kindle版もあります。オリックスはなぜ優勝できたのか~苦闘と変革の25年~ (光文社新書)作者:喜瀬 雅則光文社Amazon 下馬評を大きく覆し、2年連続最下位からのペナ…

【読書感想】レゴ 競争にも模倣にも負けない世界一ブランドの育て方 ☆☆☆☆

レゴ 競争にも模倣にも負けない世界一ブランドの育て方作者:蛯谷 敏ダイヤモンド社Amazon Kindle版もあります。レゴ――競争にも模倣にも負けない世界一ブランドの育て方作者:蛯谷 敏ダイヤモンド社Amazon 玩具メーカー売上高世界一! ブランド信頼力ランキン…

【読書感想】メタバースとは何か ネット上の「もう一つの世界」 ☆☆☆☆

メタバースとは何か ネット上の「もう一つの世界」 (光文社新書 1179)作者:岡嶋 裕史光文社Amazon Kindle版もあります。メタバースとは何か~ネット上の「もう一つの世界」~ (光文社新書)作者:岡嶋 裕史光文社Amazon フェイスブック社が社名を「Meta」に変…

【読書感想】税金の世界史 ☆☆☆☆

税金の世界史作者:ドミニク・フリスビー河出書房新社Amazon Kindle版もあります。税金の世界史作者:ドミニク・フリスビー河出書房新社Amazon 衆議院総選挙で税金は争点になるのか? コロナとオリンピックで使った経費は回収できるのか? 古代からの歴史をつく…

【映画感想】スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム ☆☆☆☆☆

トム・ホランドが主人公ピーター・パーカーにふんする『スバイダーマン』シリーズの第3弾となるヒーローアクション。スパイダーマンであることが世界中に知れわたってしまい、平穏な生活を送ることができなくなったピーターが、自らの宿命と向き合う。 www.s…

【読書感想】シンプル思考 ☆☆☆

シンプル思考 (集英社新書)作者:里崎 智也集英社Amazon Kindle版もあります。シンプル思考 (集英社新書)作者:里崎智也集英社Amazon 千葉ロッテマリーンズの正捕手としてチームを2度の日本一に導いた里崎智也氏。 現在は解説者・スポーツコメンテーターとして…

【読書感想】南北朝時代―五胡十六国から隋の統一まで ☆☆☆☆☆

南北朝時代―五胡十六国から隋の統一まで (中公新書 2667)作者:会田 大輔中央公論新社Amazon Kindle版もあります。南北朝時代―五胡十六国から隋の統一まで (中公新書)作者:会田大輔中央公論新社Amazon 中国の南北朝時代とは、五胡十六国後の北魏による華北統…

【読書感想】あの人が好きって言うから…-有名人の愛読書50冊読んでみた ☆☆☆☆

あの人が好きって言うから…-有名人の愛読書50冊読んでみた (単行本)作者:ブルボン 小林中央公論新社Amazon Kindle版もあります。あの人が好きって言うから… 有名人の愛読書50冊読んでみた作者:ブルボン小林中央公論新社Amazon 俳優やアーティスト、政治家、…

【映画感想】マトリックス レザレクションズ ☆☆☆

ネオ(キアヌ・リーヴス)は自分の生きている世界に違和感を覚え、やがて覚醒する。そして、マトリックスにとらわれているトリニティーを救出するため、さらには人類を救うため、マトリックスと再び戦うべく立ち上がる。 wwws.warnerbros.co.jp 2022年2作めの…

【読書感想】なぜ人に会うのはつらいのか-メンタルをすり減らさない38のヒント ☆☆☆☆

なぜ人に会うのはつらいのか-メンタルをすり減らさない38のヒント (中公新書ラクレ 750)作者:斎藤 環,佐藤 優中央公論新社Amazon Kindle版もあります。なぜ人に会うのはつらいのか メンタルをすり減らさない38のヒント (中公新書ラクレ)作者:斎藤環,佐藤優中…

【読書感想】神・文章術 圧倒的な世界観で多くの人を魅了する ☆☆☆☆

神・文章術 圧倒的な世界観で多くの人を魅了する作者:フミコフミオKADOKAWAAmazon Kindle版もあります。神・文章術 圧倒的な世界観で多くの人を魅了する作者:フミコフミオKADOKAWAAmazon 書くだけであなたも天才になれる!誰でも、簡単に・・・多くの人々の…

【読書感想】北条義時-鎌倉殿を補佐した二代目執権 ☆☆☆☆

北条義時-鎌倉殿を補佐した二代目執権 (中公新書 2678)作者:岩田 慎平中央公論新社Amazon Kindle版もあります。北条義時 鎌倉殿を補佐した二代目執権 (中公新書)作者:岩田慎平中央公論新社Amazon 北条義時は十八歳で突如、歴史の表舞台に立たされる。義兄の…

【映画感想】キングスマン:ファースト・エージェント ☆☆☆

イギリス、ドイツ、ロシアといった大国間の陰謀が渦を巻き、第1次世界大戦勃発の危機が迫ろうとしていた。そんな中、コンラッド(ハリス・ディキンソン)は父親のオックスフォード公(レイフ・ファインズ)に連れられ、高級紳士服テーラーを表向きの顔にしたスパ…

【読書感想】ジェイソン流お金の増やし方 ☆☆☆☆

あけましておめでとうございます。 2022年もよろしくお願い致します。 ジェイソン流お金の増やし方作者:厚切りジェイソンぴあAmazon Kindle版もあります。ジェイソン流お金の増やし方作者:厚切りジェイソンぴあAmazon 芸人でもある厚切りジェイソンによる、…

『琥珀色の戯言』 の「2021年に読んだ本ベスト5」

「今年の振り返り」で、新型コロナウイルスの話を2021年もすることになるとは…… 歴史上も、感染症の大流行は数年単位で再燃を繰り返しながら収束していっているので、「こういうもの」ではあるのでしょうけど。 恒例の「今年、このブログで紹介した本のベス…

【読書感想】同志少女よ、敵を撃て ☆☆☆☆☆

同志少女よ、敵を撃て作者:逢坂 冬馬早川書房Amazon Kindle版もあります。同志少女よ、敵を撃て作者:逢坂 冬馬早川書房Amazon 独ソ戦が激化する1942年、モスクワ近郊の農村に暮らす少女セラフィマの日常は、突如として奪われた。急襲したドイツ軍によって、…

【読書感想】寝てもサメても 深層サメ学 ☆☆☆☆

寝てもサメても 深層サメ学作者:佐藤 圭一,冨田 武照産業編集センターAmazon Kindle版もあります。寝てもサメても 深層サメ学作者:佐藤 圭一,冨田 武照産業編集センターAmazon サメ研究の最前線で起きている驚天動地のエピソードの数々を徹底公開! 古往今来…

【映画感想】ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ ☆☆☆

地球外生命体のシンビオートは、ジャーナリストのエディ(トム・ハーディ)に寄生したものの、食欲を制限されてストレスを溜め込んでいた。そんな折、未解決事件を追うエディは、刑務所に収監中の死刑囚クレタス・キャサディ(ウディ・ハレルソン)と再会する。…

【読書感想】平成のヒット曲 ☆☆☆☆

平成のヒット曲 (新潮新書)作者:柴那典新潮社Amazon Kindle版もあります。平成のヒット曲(新潮新書)作者:柴那典新潮社Amazon 平成とは、どんな時代だったのか――。 「川の流れのように」から「Lemon」まで、各年を象徴する30のヒット曲から時代の実像に迫る!…

アクセスカウンター