琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

生けるものの特権。

メインサイトは、http://www5d.biglobe.ne.jp/~fujipon/です。

サンマリノGP。
セナが事故死したのは、もう8年も前のことだ。
もちろん今のF1には、プロストもマンセルもいない。

あのころは「恐るべき若手」だったシューマッハは、
今日は、お母さんを失くした悼みを抱えて走っている。

シューマッハも、もうベテラン中のベテランになってしまった。

僕にとってのサンマリノGPは、いつもいろんなことを思い出させられるレース。
毎年、同窓会名簿を眺めながら「あいつももうこの世にいないのか…」
とつぶやく年寄りのような気分で、僕は今年もサンマリノGPを観ている。


まあ、「あいつももう、居ない…」とか感傷に浸れるのは、生ける者の特権ではあるのだけれど。

僕は最近、自分が死んだときのことを考えることがある。
僕が死んでも、しばらくはサイトはネットの海を漂い、
たぶん、いつもの間にかプロバイダーに削除されるのだろう。
それはまさに、人間の存在に対する記憶のようで。

アクセスカウンター