琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

自民党は、エージェント・スミスの夢を見るか?

「負けた負けた」とテレビでは言っているけど、自民党は全然負けてないような気がするのだが。

むしろ、社民党とか共産党とかの「真性反自民の人たち」が大敗して、「自民党と名乗っていないだけの自民党的なひとたち」ばかりが残った。

どっちに転んでも、自民党的な政治にしかならないわけだよね。

それにしても、「比例で復活」って相変わらず怪しいシステムだなあ。

アクセスカウンター