琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

「人間として負けている」と感じるとき

さまざまなサイトの結婚・出産報告を読むたびに、「おめでとうございます」と思う一方、なんだか自分が負けているような気がして少しだけ寂しくなる。

結婚することや子供を作ることは、「勝ち負け」ではないのはわかっているのだが、どうも「人間として自分が負けている」ような気がするんだよなあ。

僕も来月で32歳。

アクセスカウンター