琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

ジャパンカップの悪夢(最近悪夢続き)

シンボリクリスエスタップダンスシチーが本線だったわけですが、
あんなふうにタップが逃げ切る可能性もあるんじゃないかと思っていたわけですが、ザッツザプレンティアンカツが手の内に入れていて、先行して粘らせる競馬をすることも予想できていたわけですが、それでもザッツは買えませんでした。
本当に泣きそうです。
ぺリエもう日本に来るな!!!
…あんな極悪馬場なのに、後ろから行って届くわけないし、
最後どうせ一着はないからって、手抜きしてるだろバカ。

負けました。それもド派手に。
あれだけタップタップ言ってただけに、立ち直れません。

それにしても、憎いのはアンカツとぺリエ。

アクセスカウンター