琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

綿矢りさ

蹴りたい背中」著者インタビュー:http://www1.e-hon.ne.jp/content/sp_0031_wataya.html
芥川賞直木賞贈呈式:http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/feb/o20040220_70.htm
芥川賞直木賞受賞者集合写真:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040220-01671912-jijp-dom.view-001

綿矢さんの「著者インタビュー」を読んでいると、清純派なのか、清純派を演じているのかわからなくなってしまう。少なくとも、今のところは「自分を客観的にみられている人」みたい。「筋はあまり無いですけどね」とか言っちゃってるし。
しかし、「蹴りたい背中」100万部で著者印税はおそらく1億。そりゃ、芸能事務所に入って愛想笑いなんかしたくないよなあ。
あと、綿矢さんは左斜め前方からが、いちばん写真うつりが良いみたいですよ。
綿矢さんと金原さんの作品からすると、綿矢さんはむしろWEB日記の延長みたいな作風で、金原さんは昔気質の文士的な感じがするので、ネット上で綿矢>>金原なのは、なんとなくわかるなあ。

アクセスカウンター