琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

>2004/2/25<今日のオススメ>
『D-POINT(2/23)http://www.ryu-sei.com/d-point/?mode=res&no=420000
嘘も方便はわがまま』〜僕はそれを告知する側になったことも、される家族の側になったこともあります。いまだに、ああしておけば良かった、と後悔することばかりです。でも、故人は僕が頑張って生きるのを望んでいると信じたいのです。そうしないと、生きていくのは辛くて。

『ある内科医の独り言」(2/23)http://plaza.rakuten.co.jp/doctorhs/diary/2004-02-23/
アルバイト追放で医療過誤は減るか?』〜「研修医の指導係として一緒に当直させられる側」の我々としては、「ここ2年くらいは当直が増えて厳しいなあ」という感じです。いずれにしても「ひとり立ち」する時期が来るのなら、いつが妥当なのかというのはもっと議論されるべきかも。

アクセスカウンター