琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

芥川賞作品への感想

「女弁護士の日常(2/15,19)」http://www.diary.ne.jp/user/40588/
こういう見方も当然あってしかるべきなのだ、とあらためて考えた。
ヘンに文学論を闘わせるより、むしろ爽やか。
そういえば、y嬢は「気分が暗くなるような本や音楽はキライ」といつも言っている。

アクセスカウンター