琥珀色の戯言

3000冊以上の【書評】と500作以上の【映画感想】を、ちゃんと読んで、観て書いてきたブログです。話題になったあの本や映画の感想が、たぶんあります。新書、ノンフィクション、インターネット関連本が多め。

「天動説」を唱える小学生が4割

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040412-00000306-yom-soci

えっ?と思うような記事なんですが、今の子どもは塾やゲームに忙しくて、天文に興味を持つヒマなんてないんだろうなあ、という気もします。
「夜の暗闇の怖さ」なんてかなり薄れているでしょうし。
「天体のひみつ」とかを読んで「ブラックホールにのまれたらどうしよう…」と恐怖に怯えていたことを思い出しました。

アクセスカウンター